4年生GLEコース SCPの取り組みがデロイトトーマツ社のWEBサイトに掲載

掲載日:2019.12.19

4年生GLEコースの生徒たちが2学期当初から取り組んできたSCP(Student Company Program)。11月30日(土)、無事に「株主総会」を終えました。
※取り組みの様子はこちらの記事をご覧ください。

今回のプログラムをすすめていくにあたり、「デロイトトーマツ」、「ファクトセットパシフィック」という大手外資企業の社員の皆様に「社外取締役」に就任して頂き、様々なアドバイスや会社の仕組みを教えていただきました。ありがとうございました。

実際の会社の運営方式に準じて活動を行い、会社の仕組みや経済の働きを学ぶことができました。

しかし、このプログラムを通して理解したことは、単なる起業家養成や金融知識の修得ではなく、活動を通じて課題分析や問題解決能力、情報収集の意味、広い視野にもとづく自立的な判断力や意思決定力、結果に対する責任意識、他人と違う意見を述べる勇気、異質の意見に対する寛容性といった、コミュニケーション能力の育成など実生活上で役立つ能力を高めることができました。すべて英語でおこなわれたプログラムですが、実社会で生きる英語の修得に結びついたと思います。

このプログラムが、デロイトトーマツ社のホームページに紹介されました。