4年生GLEコース スチューデント・カンパニー・プログラムがスタート

掲載日:2019.09.17

4年生GLEコースの授業で、「スチューデント・カンパニー・プログラム(企業経営・体験型実技演習プログラム)」がスタートしました。

スタート初回の授業では、このプログラムを手掛けているジュニア・アチーブメント日本の代表から、これからのプログラムについて説明を受けました。このプログラム内容は、1株200円の株券を100株発行して、20,000円の資本金で学校の中に会社を設立します。実際に商品を開発・販売して16週間にわたる経営活動をおこない、その成果を株主総会で発表をするものです。

会社設立にあたっては、デトロイト トーマツ グループやファクトセット・パシフィックから社外取締役としてアドバイスを頂きます。先日の授業ではその会社の方々に実際来ていただき、早速アドバイスをいただきながら最初の目標である、二つの会社の社長選びのための説明を多数受けました。生徒たちは“正答”を求めて発言が抑えられている様子でしたが、「正答はない」との助言から徐々に意見を出し合えるようになってきました。

次回は、いよいよ社長選びです。果たしてだれが社長に就任するのか楽しみです。