クリスマス賛美礼拝をまもりました

掲載日:2018.12.09

昨日、本校礼拝堂にてクリスマス賛美礼拝をまもりました。

このクリスマス賛美礼拝は、一般の方、本校の卒業生や在校生保護者の皆様などをお迎えし、主イエス・キリストの誕生をお祝いしました。今年も国友よしひろ先生をお招きし、関東学院六浦ゴスペルクワイア、本校吹奏楽部・ダンス同好会も参加しました。

 
 


町はクリスマスムード一色。素敵なイルミネーションなど華やかなイメージがあります。
しかし、世界ではじめのクリスマスは、華やかなクリスマスツリーも、おいしいご馳走も、辺りを照らすろうそくさえありませんでした。しかしそこには、わたしたちが生きるときにもっとも大切で必要なものが満ちあふれていたのです。それは「愛」です。

クリスマスの本当の意味に改めて思いをめぐらせ、素敵なクリスマスをお迎えください。