校長のつぶやき(15)六浦祭、ご来校ありがとうございました

掲載日:2018.10.28

六浦祭2日目の27日(土)は、午前が雨模様との予報で心配していましたが、朝の内に天候が回復。たくさんのご来校を頂きありがとうございました。

中学1〜3年生の教室展示が混みあっていました。受験生児童のご家族から、地球市民的な観点を引き出す活動や生徒たちの伸び伸びとした姿に好感を持ったとご感想をいただきました。図書館の時代劇ミステリー影絵紙芝居は満員御礼。演劇部は礼拝堂の空気に緊張が走る名セリフ。この夏の全国大会で優勝、文部科学大臣賞を受賞し、間もなくドイツでの世界大会に招待されて遠征の鉄道研究部は、圧巻の鉄道模型の展示。ラムサール関連での九州の大会をはじめ、平潟湾での長年の研究を発表してきている生物部は、日頃の地道な活動を紹介。吹奏楽部はいつものように高いパフォーマンスで六浦祭を飾っていました。文化系部活の発表には、ほのぼのとした発表からSDGs観点での主張、プログラミング学習などもあり確かに多彩で、各展示やショップも賑わいを見せていました。受験生児童の保護者の方からは、学校の姿を見られる自由闊達な文化祭だとの感想を頂きました。
 
今年初めての企画「International Lounge」は生徒が独自にプロデュース。色々な教育活動の成果をプレゼンやエキジビションなどで発表していました。それぞれのプレゼンの後は来場者から質問も寄せられていました。英語科GET(Global English Teachers)が協力したエキジビション「IELTSの面接テスト」では、保護者の方から4技能テストの「話すこと」と本校の英語教育との関係が理解できたとの感想を頂いています。また、六浦祭に併せて開催された六浦キャンパスのこども園、小学校、本校(中学校・高等学校)の「六浦英語フェスティバル」は、六浦キャンパスの英語教育の特化として独自開催で4年目となりました。たくさんのご家族のご来校で、学習発表会のような賑やかさを見せていました。英語教育の特色をお見せすることができました。
 
毎年、六穂会(本校の保護者会)が提供する特製レシピの焼きそばは、2日目の27日(土)一日で980食!の販売。例年2日目の土曜日は多くのご来校をいただきますが、生徒の模擬店も多数あり学校の食堂も営業している中で昨年より300食ほども多く、朝から夕方まで、仕入れた食材の全量調理で完売に至りました。たしかにたくさんのご来校を頂きました。保護者会ブースの「フォー」も「ナン入りカレー」も早くに完売しました。そして感謝すべきは、各地の災害への復興支援企画での物産販売です。これも好評でした。六浦の実学教育と相俟ったプラクティカルな企画。保護者会の皆様の活動に感謝を申し上げます。同時に、ご来校頂いたたくさんの皆様には、趣旨へのご協力を頂きましたことに心より御礼申し上げます。

生徒たちが、社会との繋がりを意識できる教育、これを色々な形で実践して次年度の六浦祭を考えたいと思います。