アラスカ研修(その2)

掲載日:2018.02.20

本日は第3回アラスカ研修の(その2)をご紹介いたします。

1日目の夜は2時ごろまで起きていたので、2日目は11時にブランチ(朝昼兼用)を食べました。
ブランチのメニューはスクランブルエッグ、ウインナー、スコーン、フライドポテトなどでボリュームたっぷりでした。

ブランチを食べた後、犬ぞりに乗ったり、アイスミュージアムを見学したりしました。
そりには3~4人が乗り、14頭の犬がそりを引きます。スピードはそれほど速くないのですが、美しい雪景色を見ながら走るのはとても爽快でした。ただし、最前列に座ると雪の結晶が顔に当たって痛かったようです。
また、生後5~6週間のアラスカンハスキーの赤ちゃんが何頭もいて、とてもかわいかったです。

その後、-7℃に設定されたアイスミュージアムで、氷の彫刻等を鑑賞しました。フランス人のガラス工芸作家のご夫妻が作られた数々の作品は、光を受けて神秘的に輝いていました。