図書委員会 本格的業務班の活動 ~その1~

掲載日:2017.10.30

本日は、図書委員の本格的業務班の活動(その1)について、図書委員のブログ班が書いた記事をご紹介いたします。

図書委員会にはいくつかの有志班があります。今回は、その中の本格的業務班の活動をご紹介します。
本格的業務班とは、本や図書館の知識を必要とする作業を行う班のことをいい、当番などの日常業務よりも難しいことを扱います。本や図書館について詳しくなるので、図書館を利用する人の質問や要求にも応えることができます。また、図書館をよりよくするための企画・運営も行っています。2016年度に発足したばかりですが、今年度は人数がさらに多くなりました。

8月までの主な活動は以下の通りです。⑤と⑥の様子は「その2」でご紹介いたします。
① 6月1日 掃除班との合同企画、本棚清掃、館内ツアー(配置を学ぶ)
② 7月6日 掃除班との合同企画、本棚清掃、交流会、選書
③ 7月20日 図書館講習(請求記号・分類法など)
④ 7月21日 本の装備、蔵書点検の事前講習、廃棄作業
⑤ 7月25日~26日 蔵書点検前準備(データやラベルの変更)・展示本のPOP作成
⑥ 8月22日~28日 蔵書点検後処理&書架整理

①・② 6月1日、7月6日の掃除班との合同作業
試験最終日の午後は図書館が閉館しているため、閉館時にできる作業を行いました。
この日は本棚清掃を本格的業務班が、館内清掃を掃除班が行いました。
本棚清掃は、本を出して水拭きをしてから乾拭きをし、本を戻します。本棚にホコリがあると、本にカビが発生したり、本を取りだす時に本が傷みやすくなったりします。掃除の目的を考えながら、きちんと掃除しました。
清掃後、購入する本を選書し、注文書を書きました。図書館をもっと多く利用してもらえるよう、在校生が読みたくなるような本をカタログから選びました。
最後に書架整理の練習も行いました。

  


③・④ 7月20日と21日の講習・装備・廃棄★
7月20日の終業式の午後、図書館が閉館時に集合しました。この日は、図書館の本棚の並び方や、本の名称、図書館用語、分類法や請求記号のこと等を司書の先生から教わりました。
好きな本を取ってきて、請求記号を当てるクイズも行いました。
21日は、蔵書点検に向けての事前講習と廃棄本の処理説明がありました。また、7月6日に注文した本が届いていたため、自分の注文した本のデータ登録や装備(ラベル、バーコードを貼る等)を行いました。

後半の活動(⑤と⑥)については「その2」でご紹介いたします。