図書委員交流イベント2017

掲載日:2017.10.05

本日は夏季休暇中に行われた「図書委員交流イベント」について、図書委員のブログ班が書いた記事をご紹介いたします。

8月26日(土)に横須賀学院中学・高等学校で開催された「図書委員交流イベント」に参加してきました。
このイベントは、3年前から行われており、横須賀学院中高とカリタス女子中高と本校の3校の図書委員が交流する場となっています。年に1回行われており、昨年は本校が会場でした。毎年テーマが決まっており、今年のテーマは読書会でした。課題図書として「アート少女」が決められていましたが、イベントのゲストとして「アート少女」の著者である、花形みつる先生が来てくださいました。
~午前の部~
まず初めに6人程度のグループに分かれました。最初はみんな緊張してぎこちなかったですが、自己紹介をして互いの趣味や興味のある話題について話し合うとすぐに打ち解けることができました。
その後、グループで考えた質問をゲストの花形先生にしました。作家になられたきっかけやその後の作家人生、アート少女や他の著書についてなどを話してくださいました。興味のかきたてられる話ばかりで、さすが作家先生と思いました。
その後の昼食はグループごとにとり、趣味などの話でとても盛り上がりました。マンガやアニメ、ゲームなどの話題が多かったです。

  

~午後の部~
午後は今年のテーマである読書会でした。「リテラチャーサークル」方式で行い、様々な観点から「アート少女」を語り合うことができました。「リテラチャーサークル」とは、まず本のどこのページについて語り合うか決めた後、役割を決めます。そして役割ごとの「役割シート」の指示に従って、イラストを描いたり、出てくる用語を調べたり、疑問を書きだしたりします。全員が取り組み終えたところで、グループ内で発表しあい、感想を言いあいます。
初めてだったのでうまくできているか自信が持てませんでしたが、とても楽しい時間でした。

読書会後は、グループ内で感想をまとめ、グループごとに発表しました。
 

その後ゲストの花形先生にメッセージを書いた色紙を渡しました。最後に全員で記念撮影をしました。

~参加した図書委員に感想を聞いてみました~
・普段あまり追求しない本のことに触れられて楽しかったです。他の学校の人とも交流できて良い経験になりました。(3年)
・最初は緊張しましたが、グループワークでのやり取りや共通の趣味についての会話等を通して他校の図書委員との交流を深めることができました。また、花形みつる先生と一緒に昼食を食べたり、様々なお話を聞いたりして先生への理解も深まりました。楽しむだけでなく多くの経験を積む事が出来たと思います。(3年)

最初のグループでは、他のメンバーが全員異性だったので話題に乗るのが難しかったのですが、楽しく過ごすことができました。とても充実した一日でした。(4年 図書委員 ブログ班)