広報室通信~日々の授業の様子~

掲載日:2020.05.22

連休明けからの授業が始まり、2週間が過ぎようとしています。

生徒たちは定められた時間割に基づいて日々の学びを進めています。私たち教職員も出校して授業を行ったり、在宅で授業を配信したりと、感染予防に努めながら日々の授業を行っています。

「オンライン授業」と言ってもさまざまなタイプがあり、それぞれの教科や学年の特性を考えながら毎日の授業を進めています。基本的に本校の生徒たちはGoogleのClassroomやMeetという機能を使っています(生徒によっては、教員よりも使いこなしている様子がうかがえます)ので、今回はその様子を一部紹介します。

教員が黒板の前で授業をしてその様子を配信しているもの、パワーポイントや資料などを画面上見せながら進めていくもの、課題となる動画を配信するものなどです。

生徒たちのパソコン(Chromebook)にはカメラ・マイクがついていますので、表情を見ながら授業を進めたり、生徒たちが発言したりすることももちろんできます。通信の関係で授業中は必要なときのみカメラ・マイクをONにする場合が多いです。

また授業だけでなく、毎朝のHRもMeetという機能を使って行っています。

手元にChromebookが届いた2年生も本格的なオンライン授業が始まります。
前回の広報室通信で配信しましたが、「目の疲れ」にも注意しながら学習を進めていきましょう。