生物部 新江ノ島水族館の水槽コンテストで最優秀賞受賞

掲載日:2020.02.18

2月11日(火祝)、新江ノ島水族館で中高生を対象とした「第9回水槽コンテスト」(後援 環境省関東地方環境事務所、神奈川県、神奈川県教育委員会、藤沢市、藤沢市教育委員会)の結果発表が行われました。

応募総数19チームの中から書類選考で5チームが選ばれ、その5チームが考えた(作った)90cmの水槽が、2月1日(土)から水族館内に展示されました。今回のコンテストのテーマは「2020 世界に繋げよう江ノ島」。個性豊かな5つの水槽が並びました。審査は、来場者と水族館員の投票、2月11日に行った各チームのプレゼンテーションにより行われました。

この結果、本校生物部(チーム名:Marine Cleaners)の水槽が最優秀賞を受賞しました。題名は「海の掃除屋さん」です。水槽を掃除するタイプの生物を6種類(イヌザメ、オジサン、ヤエヤマギンポ、ホンソメワケベラ、フタイロカエルウオ、イトマキヒトデ)選び、展示しました。パネルでは「人間が出したゴミは人間にしか片付けられない」と環境問題をアピールしました。水槽は2月いっぱい展示されます。ぜひ水族館へ足を運んでいただき、本校生物部の水槽をご覧ください。

また、タウンニュース藤沢版(2020年2月14日号)に本校生徒たちのインタビュー記事が掲載されました。