クリスマスメッセージ「希望に満ちたクリスマス」

掲載日:2019.12.24

居場所がないということは、人間にとってとてもつらいことです。世界で初めのクリスマスの時に、救い主の誕生が本当か確かめに来た羊飼いたちは、社会の中に居場所を失った人々でした。彼らが世界で初めのクリスマスの光景を見たときに、「こんな自分たちのために」救い主が生まれたことを大いに喜びました。抑えきれない喜びを人々にも伝え、神をあがめ賛美の声を高く上げながら、元いた場所に帰っていくのです。帰ったところで彼らに居場所があるのでしょうか?

救い主に出会うと、その心に希望が満ちるのです。自分が神さまの愛の中で生きていることを実感するからです。その希望は一人一人の生きる場で、力となります。だから羊飼いたちは帰っていったのです。自分たちの命が輝く場所と力があることを知ったからです。

今生きるその場所がつらくなったら、私たちも救い主に会いに出かけましょう。クリスマスは希望に満ちているからです。

今年度のクリスマスカードです。