食品ロスを減らす~廃棄野菜からの商品開発~

掲載日:2019.07.28

5年生の実践コンピュータの授業での取り組みを紹介します。
この授業では、生徒の「知識及び技能」「思考力、判断力、表現力等」「学びに向かう力、人間性等」を育成するために、社会で起こっているさまざまな課題について考える時間をもっています。

今回生徒達には、以下のような課題を与えました。
①社会で問題になっている事象を見つけなさい
②その問題を解決するためにどのような方法があるか考えなさい
③その方法を見つけて実行しなさい

生徒達はグループで話し合い、次のようなプロジェクトを考えました。
テーマ:食品ロスを減らす ~廃棄野菜からの商品開発~
プロジェクト:廃棄野菜で作る「焼きドーナッツ」

大量に廃棄されている野菜をうまく利用し、新たな商品を生み出すことを考えました。実際に自分達で調理し、オリジナル焼きドーナッツを作りました。商品として本当に流通させることができるのかを、葉山に本社をもつ株式会社日影茶屋の方に来校いただき、自分達の考えをプレゼンテーションしました。

果たしてプレゼンテーションの結果は…。