3年生 文章力向上講座

掲載日:2019.06.28

本校では昨年度より、3年生で週1時間、文章力向上講座を設けています。目標は、世の中の出来事に関心をもち、自分の考えを論理的に伝える力を養うことです。昨年度の取り組みでは、生徒達は書くことへの抵抗感が薄れ、まとまった内容の文章を書くことが少しずつできるようになりました。今年度は1年間の達成度を測るため、1月に文章力検定を受ける予定です。

今回は、Chromebookを使った授業を紹介します。
まずグループをつくり、代表者に課題が配信されます。代表者はグループのメンバーと課題ドキュメントを共有してから取り組み始めます。今回の課題は、「主張」とそれを支える「事実」を時事問題から探すというもの。たとえば「プラスチックごみを減らすべきだ。」という主張に対して、どのような事実があるか話し合いながら考えていきます。

共有ドキュメントでは、生徒それぞれが入力した情報が全員の画面に同時に表れるため、話し合いながら共同で課題を達成することができます。「これはこういうことかな」「こっちはどうだろう」と、生徒はお互い意見を交わしつつまとめていきます。

1年間の学びにより、自分の意見を順序立てて適切に発信できる人になることを目指します。