【ほぼ週刊SCS】  「六浦のほっとスポット」① 生徒ラウンジ&購買部

掲載日:2018.09.15

ほぼ週刊SCSの新シリーズ「六浦のほっとスポット」 校内や学校周辺で生徒に人気のスペースや話題の場所を取材してお伝えします。

記念すべき第1回は生徒ラウンジと購買部です。生徒ラウンジは生徒たちが昼休みや放課後に憩う場として2016年に作られました。購買部も併設され、多くの生徒が利用しています。

生徒ラウンジが賑わうのは、購買部が充実しているためでもあると思います。そこで今回は購買部の方にお話をうかがいました。

購買部は朝8:00から16:30ごろまで営業しています。利用者が多いのはお昼休みと放課後です。生徒ラウンジもお昼休みはほぼ全てのテーブルが埋まります。

購買部の取扱商品は多岐に渡り、文房具や学用品、制服や体操着や靴など、学校で必要なものを取り揃えています。さらに最近は多くの菓子パンを販売しており、生徒にも人気が高いそうです。

今回「珍しいものを売ってるので見に来てください」というメッセージを店員さんからいただきました。イヤホンやUSBメモリーなど、購買部でこんなものまで買えるのかと驚くような品揃えです。リクエストすれば仕入れてくれることもあるようです。

店員さんたちから見た本校生徒の印象について聞いてみたところ、「全体的にのんびりしていて、みんな仲良し」だそうです。そういう店員さんも、私たちがびっくりするぐらい生徒たちの名前を知っていました。

使い切ってしまったノート、花粉症の時期はティッシュ、昼食にパン、と度々お世話になってきたので、僕はこれからも購買部が繁盛することを願っています。
購買部をまだ利用したことのない方はこれを機に利用されてはいかがでしょうか。

(SCS5年 I)