アラスカ研修(その6)

掲載日:2018.03.03

本日は第3回アラスカ研修の最後、現地時間の2月1日と2日の様子をお伝えいたします。

2月1日

オーロラ観測の後、深夜2時過ぎにホテルに帰ってきました。
ホテルのチェックアウトは11時だったので、レンタルの防寒具を返却し、スーツケースを持ってロビーに集まりました。
その後、近くのスーパーにお土産を買いに行った生徒もいました。

14時25分の便でまずアンカレッジに行き(約1時間)、その後乗り継いでシアトルに行きました(約4時間)。シアトルの天気は雨。道路などに雪のない景色は久しぶりです。この日は移動のみで、シアトルのホテルには夜の10時過ぎに到着しました。アラスカとシアトルの時差は1時間あります。ホテルでサンドウィッチを食べ、帰宅の準備などをしました。

2月2日

シアトルのホテルで朝食をとった後、空港に向かいました。空港までは10分程度で着き、すぐに搭乗手続きをしました。スーツケースの重量がオーバーしている生徒もなく、手続きは順調に進みました。約10時間のフライトの後、定刻に成田空港に到着し、無事に全工程を終了しました。

今回は特に体調を崩した生徒もなく、それぞれが意識をもって研修に臨めたと思います。
この経験を生かして、自然や科学への興味を深めてほしいと考えています。