女子ラグビー部

更新日:2021.5.20

女子ラグビー部は、神奈川県内初の女子ラグビー部として2015年に創部。

創部当時は部員4名からスタートし、2017年に単独チームとしての活動を開始しました。2019年には全国準優勝・サニックスワールドユースにて世界3位の成績を収めました。ニュージーランドに提携校を持ち、在学中に一度はニュージーランド遠征を実施して、ラグビーを通して世界に目を向けます。

また施設面では、人工芝の学校のホームグラウンドを中心に、関東学院大学の天然芝3面、ラグビー部専用ウェイトルームを持ち、全国でもトップクラスの環境でラグビーに打ち込むことが出来ます。

「ラグビーだけが人生ではない」をモットーに、学業・社会活動様々な事柄に積極的に取り組みます。

女子ラグビー部のWEBサイトはこちらです。

女子ラグビー部

ライブラリ