硬式テニス部 中高新人戦へ出場しました

掲載日:2020.11.27

硬式テニス部から、新人戦の報告です。

中学・高校ともに2020年度の新人戦が終了いたしました。
今年度は春の大会が中止になり、新人戦も開催が危ぶまれましたが、役員の方々、保護者の皆様のご協力により開催することができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

高校生

個人戦シングルスは予定通り、ブロック予選・県大会とも開催できましたが、ダブルスはブロック予選のみとなりました。本校からはシングルス3人、ダブルス4ペアが出場しましたが、ブロック予選を最後まで勝ち抜けた者はなく、残念ではありましたが、団体戦では2回戦でシード校に勝ち、そのまま勝ち進んで神奈川県ベスト16に入り、来年春のシード権を2年ぶりに取り戻すことができました。

中学生

個人戦はなくなり、団体戦のみとなりました。県大会では2回戦で第5シードに勝利し、そのまま勝ち進み、あと1勝で関東大会への出場権を得るところまで行ったのですが、あと1ゲームが取り切れず、ベスト8で敗退。その結果をもとに南関東私学大会神奈川県予選への出場権を得ましたが、やはりあと1勝で敗退。残念ながら上の大会に進むことはできませんでした。その悔しさをバネに横浜市大会では1部リーグ(市大会のトーナメント形式にせず、今年度は県大会の結果をもとに上位校から各リーグを作りました)にて全勝することができました。トーナメント形式とは違いますが、一番上のリーグで1位になったということは「市で1位」と考えても良いと思います。


今年度の新人戦では私たちが目標としている「団体戦で勝つ」ことがある程度達成できたと考えています。団体戦は試合に出た選手だけの結果ではなく、部員全員のバックアップによるものです。
来年度はさらに上の大会に出場できるよう、さらに頑張っていきたいと思います。皆さま、応援ありがとうございました。2021年もさらなる応援、よろしくお願いいたします。