1年生 学習発表会その1

掲載日:2020.11.12

1年生は11月2日(月)に、夏休みから調べてきた「横浜市の政策(課題と解決策)」について、社会見学での横浜市職員の方々へのインタビュー内容をふまえてまとめたものを礼拝堂で発表しました。

今回の学習発表会に向けて生徒たちが行ってきたのは、スライドと発表原稿の作成です。どうしたらわかりやすく伝えられるか、見やすくなるかを班ごとに話し合いながら、何度も推敲を重ねてきました。発表前週の金曜日放課後は、念入りにリハーサルを行ったり、スライドの切り替えのタイミングや原稿を細かくチェックしたりと、各クラス熱気に溢れていました。

当日は、1班から38班まで2時間通しての発表会となりましたが、社会見学を担当してくださった横浜市職員の方々も来てくださり、生徒たちは緊張感をもって発表を行い、メモをとりながら聴くこともできていました。

自分たちで調べまとめることだけでなく、大勢の人たちに向けて発表することで学びが深まったと思います。また、横浜市は人口370万人を越える大都市であり、政策は多岐にわたります。自分たちが担当した政策以外についても発表を聴くことで、現在の社会で何が起こり、何が問題となっているかを知ることができた貴重な時間となりました。

「現在の横浜」について学んだ生徒たちの次の課題は「10年後の横浜」です。そもそも今回の社会見学は「横浜の現状を知る」「横浜の取り組みを学ぶ」「横浜の未来を考える」ことを目的としており、「『今』を知ることが『未来』を創造することにつながる」ということを体感することをねらいの一つとしています。これまでの学びを活かし、自由な発想で描く「未来の横浜」はどのようなものでしょうか。11月16日(月)にはその発表も予定しています。