2年生地球市民講座~フジテレビの取材を受けました~

掲載日:2020.09.04

本校2年生の地球市民講座の取り組みをフジテレビの番組「環境クライシス」で取り上げていただくため、先日、授業の様子を撮影していただきました。

2年生は夏休みに、「人間の活動を起因とする地球環境の変化がもたらす社会的課題」と、その社会的課題に直面しているフィールドを発見し、詳しく調べてレポートにまとめました。この日は午前中の授業(4コマ)をすべて地球市民講座とし、集中的に学習活動を行いました。

前半は、日本の環境風景が失われていることがわかる映像(フジテレビ「環境クライシス」より)を視聴し、自分事として捉えた感想・考えを共有しました。さらに、理科教員より気候変動の要因について科学的に、社会科教員より気候変動が社会に与える影響について社会的に説明がされました。生徒たちと教員とのディスカッションの時間も設けて、社会的課題を「自分事」として捉え、『未来を生きるための「いま」』の行動が大事であることを認識しました。

後半は教室にに場所を移し、テーマごとのグループでワークショップを行いました。自分の調べた社会的課題に対して「私たちが今できること」の行動提案を発表し合います。発表ツールは人それぞれで、ポスターや紙芝居、スライドなど夏休みに準備してきたものを使いました。最終的にはグループとして主張する行動提案を決定し、各教室で共有しました。

いま起きている社会的課題は、過去の人間の活動によって生じたものであり、未来の地球環境は自分たちがまさに「いま」の行動・活動によってつくるものだということを強く感じた時間となりました。一人ひとりが「地球市民」として社会的課題を「自分事」として捉え、「いま」行動にうつすことの大切さを今後も考え、学んでいきます。

今回の様子の放送は以下のようになっています。
フジテレビ「環境クライシス」
1回目:9月7日(月)フジテレビ地上波 22時54分~(関東ローカル)
2回目:9月21日(月)フジテレビ地上波 22時54分~(関東ローカル) 
※前番組の放送時間拡大等ありましたら、遅れる可能性があります。