オンラインでの校内予備校スタート

掲載日:2020.05.14

本校では、オンライン教材「すらら」の活用、今年度から始まる学習支援システム「Grace Room」など、生徒たちの学習支援のためさまざまな取り組みを行っています。その中のひとつの取り組みとして、今年度の6年生が対象の「校内予備校サリヴァン」があります。

通常は、放課後や長期休暇中に校内の教室を使って外部講師による講座が行われていますが、新型コロナウイルスの影響により、これまでとは少し形を変えて今年度の講座がスタートしました。春期講習は、校内で一番広い教室で一人ひとりの距離を十分にとって行いました。しかし4月に入り、緊急事態宣言が出されたことから、オンラインでの講座実施に向け、講師宅からの配信が可能かどうか、対象生徒全員がきちんと受講出来るかどうかなど、さまざまな場面を想定して準備を重ねてきました。

英語の講座を皮切りに、数学・現代文の講座も順次スタートします。