【保護者の皆様】新型コロナウイルス感染症への対応について

掲載日:2020.02.22

新聞など各種報道でも取り上げられている通り、神奈川県においてもCOVID-19(新型コロナウイルス)への感染報告が出されており、今後の感染拡大が心配されております。各ご家庭におかれましては感染防止に留意され、ご家族全員が予防についてのご理解をいただきますようお願いいたします。日本は安全で衛生な国という一般的な認識の中で育っている子どもたちには、手洗いの励行の呼びかけは、どことなく他人事のような感覚があるかもしれません。ご指導のご協力をお願いします。

「指定感染症」としての指定について

新型コロナウイルス感染症を「指定感染症」として定める政令が2020年2月1日付で施行されました。「学校保健安全法に定める第一種感染症」となり、2月18日に文科省から「学校における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について」等が出されています。

本校の対応について

1. 粛々と落ち着いて授業と行事を進めています。校舎内においては、適宜の手洗いとアルコールによる手指の消毒(各箇所に設置)を勧めています。
2. 安易で不適切な食・飲料等の回し飲食の禁止を呼びかけています(ご家庭でのご指導をお願いします)。
3. 文科省からの連絡を踏まえ、本校においては感染症への対応は積極的かつ具体的にし、「個別生徒」への対応と「行事や活動のあり方」での対策を、必要な措置として適宜に行います。ご理解をお願いします。
4. 罹患した、または罹患した疑いがあるという生徒には、治癒するまで出席を停止させていただきます。欠席の扱いとはしませんので、健康回復を優先に大事をとり療養に努め、また感染拡散の防止にご協力をお願いします。
5. 詳細はKGM通信(2月19日発信)でご確認ください。今後、本校の対応に関するお知らせは、KGM通信での配信と適宜に本校WEBサイトで行います。

関東学院六浦中学校・高等学校
校長 黒畑 勝男