オルティガスでの語学研修を行いました

掲載日:2020.02.17

2月2日~9日、フィリピンのオルティガスで語学研修を実施しました。1年生から5年生までの15名の生徒が、1日8時間のOne to oneレッスンでしっかり学んでまいりました。

この語学研修は、昨年度までセブ島で実施してきましたが、今年度からはマニラ近郊のオルティガスという経済特区での研修に変わりました。このオルティガスという町はとても治安の良いところで、安心して生活することができました。「セブ島研修よりも、今年のオルティガス研修の方がいい」と、両方の経験がある生徒が語ってくれました。

授業は朝9:00から始まります。一人一人にブースが与えられていて、そこで先生を待ちます。真面目な先生やフレンドリーな先生など、数人の先生が代わるがわるブースにやってくるので、生徒たちは飽きることなく集中して授業を受けられます。Google Mapを見ながら会話を楽しんだり、文章を読んで発音を直されたりと、個人のレベルに合わせた内容なので、無駄な時間が無く、すべてがとても有意義でした。最終日のプレゼンテーションでは、自分の作った文章を読み上げました。何人かは暗記してきて話した生徒もいました。最後には先生たちとのピザパーティーで楽しい一時を過ごし、学校を後にしました。

毎日8時間の英語のシャワーが、参加生徒をどのように成長させたか、今後が楽しみです。