2年生キャリア教育「先輩から話を聞く」

掲載日:2019.11.20

先日2年生では、キャリア教育の一環で、本校卒業生と学年の教員から話を聞く機会がありました。

今回は、「先輩から話を聞く」というテーマで、学年全員で本校卒業生(大学4年生)と学年の教員から「社会人になるまで」と「社会人になってから」についての話を聞きました。

自分の将来の進路を決めるまでの経緯や、それまでにどのような努力をしたのか、社会人としてその職業に就いてからについて、お二人の熱心な話に生徒達も真剣に耳を傾けメモをとり感想を書いていました。先輩たちの進路を決めるまでの話は、生徒たちにとっても非常に多くの学びがあったようです。この内容をもとに生徒たちは「社会人になるために必要なこと」について考えを深め、クラスで共有していきます。

これから将来を考える機会が増えていく中で、今回聞いたお話が良いヒントになってくれればと思います。