高校男子ラグビー部 全国大会県予選ベスト8進出

掲載日:2019.10.27

ラグビーワールドカップにおける日本代表の活躍で、日本は空前のラグビーブームになっています。

本校高校ラグビー部も、花園での全国大会への出場をかけた県予選を戦っています。
本校は3回戦(ベスト16)からの登場で、初戦の相手は山手学院高等学校でした。

東海大学付属相模高等部のグラウンドで行われた試合でした。初戦だからなのか、本校の選手達は前半開始早々から硬さが目立ち、相手に攻められる展開になりました。しかし、前半10分に本校が1トライを取ると、15人が一体となって走り、「ボールを繋ぐラグビー」を展開して、前半を40-0で折り返しました。

後半は、キックオフのミスから攻められることもありましたが、途中交代で入った選手達が元気よくボールを繋ぐラグビーを展開し、後半だけで5トライ4ゴールを奪った本校が、73-0で勝利しノーサイドを迎えました。3年連続のベスト8進出を果たすことができました。

次の試合の相手は、昨年の全国大会県予選準々決勝で対戦した日本大学高等学校です。
悔いのないよう精一杯関東六浦ラグビーを披露しますので、会場まで足を運んでいただきぜひ応援してください。

第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会神奈川県予選準々決勝

と き 11月4日(月祝)12:30キックオフ
ところ 秋葉台公園球技場
対戦校 日本大学高等学校
※この試合に勝利すればベスト4(準決勝)進出が決定

これまでの試合結果

3回戦
本校 73-0 山手学院高等学校