図書委員会 夏の交流イベント

掲載日:2019.08.28

8月24日(土)、本校にて夏の図書委員会交流イベントを行いました。今回は横須賀学院中学高等学校より生徒3名・先生1名、カリタス女子中学高等学校より先生2名、本校からは生徒5名・教員1名が参加しました。

午前中は各校図書委員会の活動報告とおすすめの本を一人ずつ紹介しました。(早速興味を持った委員が後日借りに来ました。)他校の取り組みに刺激を受けたり、おすすめの本について話が弾んだり、あっという間に和やかで打ち解けた雰囲気になりました。昼食も全員で一緒にとり、午後のワークショップへ。

今回のワークショップは影絵作家の浜崎ゆう子さんを講師にお迎えし、影絵の紹介と作品作りにチャレンジ。
まずは、浜崎さんが毎年参加されている広島での「小さな祈りの影絵展」について実際の作品を見ながら平和について考えるひとときを持ちました。この影絵展には本校図書委員会も出展しています。

その後、カフカ『変身』や芥川龍之介の『地獄変』を影絵にした作品を鑑賞して理解を深めた後いよいよ影絵制作へ。
下絵を考え、カッターで切り取り、そして色のバランスを見ながらカラーフィルムやカラーペーパーを貼っていきます。あまり考えすぎず、直感で貼っていくと意外な芸術性が出て素敵な作品になるそうです。完成後は自分の作品に題名をつけて、皆の前で紹介しました。一人ひとり工夫して個性溢れる作品ができ上がりました!

毎年、横須賀学院中学高等学校・カリタス女子中学高等学校・本校の3校を中心として夏に図書委員の交流イベントを行っています。お互いの交流を深め、自校の図書委員会活動のヒントになればと思います。