硬式テニス部 ボールパーソンのボランティアに参加しました

掲載日:2019.08.24

硬式テニス部の3~5年生は8月18日(日)、厚木市にある南毛利スポーツセンターにて行われた、車いすテニスの大会「KANAGAWA OPEN 2019」の最終日に、ボールパーソンのボランティアとして参加しました。

昨年もこのボランティアに参加しており、2年連続で参加した生徒も多くいました。ボールパーソンとはいわゆる「ボール拾い」「ボール渡し」で、試合進行の妨げにならないよう、1プレーごとに落ちたボールを取りに行き、サーブを打つ選手にボールを渡す役割のことです。

生徒たちはボールパーソンの役割をこなしつつ、選手との交流も持てたようです。日本のトップ選手たちのプレーや同年代の選手たちの活躍を目の当たりにし、大いに刺激を受けたことと思います。また、来年開催される東京パラリンピックを見据えた選手たちの試合に関わったことで、生徒たちもテニスに対する誇りと自信を一層強く持つことができたようです。

現在硬式テニス部の生徒たちは、8月20日(火)から行われている新人戦を戦っております。この夏の合宿や練習、今回のボランティアを通して学んだことを発揮して、一人でも多く勝ち残ってもらいたいと思います。これからも応援のほど、よろしくお願いいたします。