図書委員会 影絵紙芝居ワークショップ

掲載日:2019.07.09

7月6日(土)図書委員会の有志を対象に影絵紙芝居ワークショップが行われました。参加したのは、六浦祭でオリジナルの影絵紙芝居作品を上演するために有志で集まった図書委員です。

講師は、毎年お世話になっている影絵紙芝居作家の浜崎ゆう子さん。まず講師から影絵について、実際の作品を用いながら説明していただきました。色の配置や距離によって見え方が変わることが実感できました。

その後、実際に影絵の下絵を黒い紙に写し、内側から丁寧にカッターで切り取っていきます。細かい作業ですが、生徒は黙々と取り組んでいました。切った箇所には好きな色のセロハンを貼ります。同じデザインで作成したものが、切り方や色の使い方で一人ひとり異なるオリジナル作品に仕上がりました。

今後は、いよいよ自分たちで紙芝居作品を作っていきます。六浦祭での上演をぜひお楽しみに!