3年生総合学習 ライフセービングアカデミー

掲載日:2019.06.16

3年生の総合的な学習の時間は、教科の枠を超え、さまざまな活動を通して「体験から学ぶ」ことを目的に行われています。

今年度は10講座が開かれ、生徒達は各自の興味や関心に応じて、参加する講座を選択しています。学校内で行う講座、学校外へ出かけて行う講座、外部から講師をお招きして行う講座…とバラエティに富んでいます。

ライフセービングアカデミーでは先日、2回目の実技講習が行われました。
生徒達は前回よりも上達しており、救命活動への意識もより高まり、緊張感を持って取り組むことができました。いざというとき、AEDが現場に到着するまでのわずかな時間にできることを何度も練習しました。

来週はライフセービング協会から講師をお招きし、実技テストを実施します。