3年生 総合的な学習の時間

掲載日:2019.05.16

本校3年生の総合的な学習の時間は、教科の枠を超え、さまざまな活動を通して「体験から学ぶ」ことを目的に行われています。

今年度は10講座が開かれ、生徒達は各自の興味や関心に応じて、参加する講座を選択しています。学校内で行う講座、学校外へ出かけて行う講座、外部から講師をお招きして行う講座…とバラエティに富んでいます。

<2019年度の講座>
Catch Your Dream
とびたてKGM 留学生とともに学ぼう!
大学への理科実験入門
Robotics研究
地域の課題を探してみよう!
ライフセービングアカデミー
English TV Time!
英語で華語を学ぼう
経済から見る途上国の問題・環境問題
カウンセリングを学ぼう



「経済から見る途上国の問題・環境問題」
環境問題の例として、身近な水質の調査から物質循環を考えるため、学校の前を流れる侍従川の水質調査を、調査キットを使用して行いました。その後、教室で集めたデータを地図上におとし、調査したフィールドで何が起こっているかを皆で分析し、考えました。


「英語で華語を学ぼう」
本校の台湾出身のGET(Global English Teachers)と一緒に繁体字の中国語を学んでいます。発音やあいさつ、台湾の独特な文化なども一緒に学んでいます。


「Robotics研究」
進化のスピードがめざましいロボット工学の分野に触れます。簡単なキットを使って工作などもしながら、そのメカニズムについて考えていきます。


「ライフセービングアカデミー」
「もし、自分の目の前で大切な人が突然倒れてしまったとしたら、自分は何ができるか?」ライフセービング活動をひも解きながら、生命の尊厳について一緒に考えています。先日、もしもの場合に誰でもすぐにAEDの場所がわかるように、手作りの掲示を校内に設置しました。