校長のつぶやき(23)5年生対象進学準備特別学習

掲載日:2018.12.28

2018年も終わりに近づいてきました。今日の学校の一シーンをお知らせします。

今年度の六浦のプロジェクトの一つとして、この冬、5年生(高校2年生)対象の進学準備特別学習を展開しています。国語、数学、英語。6年生への進級直前の冬に予備校講師として著名な方をお招きして、圧倒的なやる気で受験準備に向おうという取り組みです。11月のガイダンスからスタート。希望者が受講する講座で熱気があふれています。今日は年内最後の英語の講座(午前3コマ150分)でした。私も少し参観させていただきました(英語の教員なので…)。

今日の講師は、駿台予備学校講師の神坂明生海(かみさか あきおみ)先生。神坂先生は同校の受講生アンケート調査で全国上位の評価。横浜ではトップ講師!の呼び声高く、「講座申し込み締め切り」順位はいつも高位、超人気の先生です。

生徒がそれまでに持っている知識と今学んでいる知識とを組み合わせるように対話的に進める授業でした。一つのアクティブ型の授業で圧巻でした。『〝超″基礎を固める!』という講座名ですが、〝超″基礎とはいいながらも、なんと!それは、英語の語順の必然と神髄を英語学的見地から〝超″やさしく、〝超″わかりやすく理解するための言語学的な授業でした。「左から右にスーッと読めるようになる」、「話される英文が出てきた語の順で聞けるようになる」ネイティブ的感覚を経験する……。生徒から「おーっ」という声が上がる場面もありました。生徒たちは一様に充実の150分だったようです。

六浦は、学びを次に繋がる学びにしてほしいと願っています。そのためだけの学びもあるでしょう。しかし、学ぶことが一つでも多く次の学びに繋がっていってほしい。そんな願いでプロジェクトを進めています。