高校ラグビー部 全国大会県予選ベスト8進出

掲載日:2018.10.29

10月28日(日)、本校高校ラグビー部は、第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会神奈川県予選に登場、シード校のため3回戦からのスタートです。
相手はすでに2試合を勝ち抜いてきた日本大学藤沢高等学校です。
 
初戦のためか立ち上がりは固さが見られ、攻め込みながらもなかなか点が入りません。
ですが前半10分、ゴールライン前の混戦から押し込み中央にトライ。ゴールも決まります。ここから堰を切ったように前半21分までに立て続けに4トライ。すべてゴールも決まり一方的な展開になるかと思われました。
 
ところが前半24分、相手にボールを奪われて独走を許し、トライとゴールを決められます。ここからリズムが崩れたのか、攻め込まれる場面が多くなり、我慢の時間帯となりました。
双方とも決め手を欠き、その後は無得点で前半終了。28対7と、実力からすればやや物足りない点差でした。

ハーフタイムで気持ちの切り替えがうまくできたのか、後半に入ると怒涛の攻めを見せます。切れ目なくトライを奪い続け、点差をみるみるうちに広げていきます。長期のケガから復帰した選手が交代で出場すると、さらに活気づき、たたみかけていきました。後半は7トライ6ゴールを決め、相手の攻撃を完封しました。
   
結果的には75対7と圧勝で発進し、さらに次戦に向けての課題も洗い出すことができたのではないでしょうか。
次はベスト4をかけ日本大学高等学校と、11月4日(日)秋葉台公園球技場にて対戦します。11:15キックオフです。
ご声援をお願いいたします。