【ほぼ週刊SCS】 IELTS・台湾華語講座

掲載日:2018.06.09

こんにちは。

今回のほぼ週刊SCSでは、毎週土曜日に行われている「土曜講座」を紹介します。

これまで同様、数学や英語などが苦手な生徒を対象とした学年別の補習、得意教科をさらに伸ばす補講の他に、今年度から新たに2つの講座が始まりました。

1つ目は大学進学の際に資格としても使える検定、IELTSの講座です。

このIELTSは、ケンブリッジ大学英語検定機構が行う全世界共通の英語テストです。
英検で自信を付けた人は、IELTSを受験してみてはいかがでしょうか。
IELTSの勉強を通して英語の運用能力の向上が期待できるとともに、国内・海外の大学へ進学する際にもこの資格を使うことができます。

英検を所持しているよりもさらに有利な状態で進学することができ、カナダやオーストラリア、ニュージーランド、アメリカなどの大学へ進む人にピッタリのテストです。この講座は4年生15人とサポートメンバーとして過去受験経験のある6年生が受講しています。

2つ目は、台湾華語の講座です。
今年度から本校で英語を教えてくださっているGET(Global English Teachers)のうち2人の先生は台湾から来られた方です。
今まで英語に関する講座は多くあったものの、それ以外の言語の講座は初の試みです。

また、台湾華語を英語で学ぶというのもなかなか珍しい取り組みだと思います。
挨拶や日常会話、中国語特有の発音などを主に習うことができます。
こちらは4年生9人、台湾を訪問したことがあるサポートメンバーの6年生2人が受講しています。

今後海外大学へ進学しようと考えている生徒の方はぜひ受講してみてはいかがでしょうか。
(SCS 4年 U)