【ほぼ週刊SCS】 新入生クラブ見学 ~軽音楽部・吹奏楽部編~

掲載日:2018.04.21

本校にはSCSというクラブがあり、コンピュータを用いて学校に奉仕することを目的として活動しています。
これまでも本ブログに数回投稿してもらっていたのですが、
今回より(ほぼ)1週間に1度のペースで記事を書いてくれることになりました。

題して【ほぼ週刊SCS】、生徒目線での学校の様子をお伝えします。

———-

クラブ紹介が終わり、クラブ見学・仮入部の期間になりました。
今回は文化部の中でも特に人気がある軽音楽部と吹奏楽部のクラブ見学の様子をお伝えします。

この日、軽音楽部は新入生勧誘ライブを部室で行っていました。
7名の新入生を迎え、中高生の混合バンドが演奏していました。
迫力ある演奏もさることながら、照明なども本格的で、新入生はとても楽しそうに聞き入っていました。

演奏後には楽器体験がありました。
ギター、ベース、ドラムなどの楽器に分かれ先輩方が丁寧に教えていました。

続いて吹奏楽部にお邪魔しました。
吹奏楽部も楽器ごとに部屋を分け、先輩方が指導していました。
木管楽器の部屋では4人の新入生がクラリネット・フルート・オーボエ・アルトサックスを教わっていました。

経験のない楽器もゆっくりわかりやすく教えていました。
新入生も真剣に取り組んでおり、今後の活躍に期待が持てます。

普段の授業では得られない体験ができるのが部活動のメリットです。
多くの新入生に部活に入ってもらい、活動の幅を広げてほしいと思います。

(S.C.S 4年U)