中学入試受験生応援メッセージ

掲載日:2020.02.02

新年を迎えてから暖かい日が続きこのまま春になるのではないかと感じるほどでした。
1月も末に近づくとやはり厳しい冬を感じさせる、みぞれ交じりの日がありました。

本校の礼拝堂後方は一面がガラス張りで、寒い日でも日差しがそのガラスを通すと何倍にも温かさを届けてくれます。そんな時、太陽のありがたさ、太陽の恵みを感じます。

礼拝堂脇の花壇には「山桜」の苗木が植えられ1年が経ちました。初めて「山桜」が本校に運び込まれた時には支えていなければ立つことが出来ないほどの弱さを感じました。今、その苗木は太陽の恵みをたくさんいただき、根をしっかりと張り、堂々とした佇まいさえ感じさせられるようになりました。

受験生の皆さん、毎日頑張りましたね。少しずつの積み重ねが皆さんの力となり、この「山桜」のようにしっかりと根付いているはずです。

最後まであきらめないで堂々と試験に臨んでください。関東学院六浦中学校でお会いしましょう。

中学教頭 酒井美智子