保護者の方々へ/to Parents

2013年度 入学式

 4月5日(金)、春の爽やかな日差しの下、2013年度関東学院六浦中学校入学式が執り行われました。

 式の開始前は、本校入口や中庭に設置された入学式の看板の前で、新入生の晴れの姿を撮影する家族の皆さんが長い列をなしていました。

 開式の前に一旦教室に入った新入生は、自分のクラスでこの1年間をともにするクラスメイトと顔を合わせます。教室では出席の確認をし、組担任の引率で礼拝堂の前で整列し、礼拝堂に入堂します。新入生は緊張の顔を見せていました。

 本校の入学式は礼拝形式で行なわれます。新入生は本校の生徒として、聖書の言葉に耳を傾け、讃美歌を歌いました。以下にはこの日の入学式のプログラムを記載します。

2013年度 入学式

          2013年4月5日(金)午前10時 関東学院六浦中学校・高等学校礼拝堂
                            司会 澤章敏 教頭     奏楽 好井文子

前奏 

讃美歌 312番「いつくしみ深き」

聖書朗読  伊藤多香子 宗教主任

  わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。(ヨハネによる福音書 15章5節)


祈祷

式辞 河合輝一郎 校長

 増田日出雄 理事長

校歌斉唱

 

教職員紹介

頌栄 541番「父・みこ・みたまの」

祝祷 伊藤多香子 宗教主任

後奏

 


 入学式終了後、新入生は緊張から解放され、和やかな雰囲気の中で学年全体の集合写真を撮影しました。撮影は新入生全員とご家族の皆さん、また1年生の担当教員などです。記念撮影後、教室へ戻りホームルームを行いました。組担任からは、新入生の皆さんに向けたメッセージが送られ、明日以降から始まる学校生活や6年間の学びについて語りかけられました。新入生の皆さんは、本校中学生としての第一歩を踏み出しました。

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 皆さんと一緒に学校生活を送ることを楽しみにしています。

                                                   (取材・記事・写真:SCS)