受験生の皆さんへ/to Student

”福幸”支援ボランティア報告

福幸”支援ボランティア報告

 今年度の“福幸”支援ボランティアは、夏休みのボランティアに続いて、この冬休みも岩手県遠野を中心に行いました。クリスマスイブの12月24日(月)から12月28日(金)までの期間で行い、13名の高校生有志と引率教員4名の計17名が参加しました。




 クリスマスイブの24日。夜9時に夜行バスで学校を出発し、途中休憩を取りながら岩手県へと向かいました。次の日の朝5時30分頃に宿泊場所である、「かながわ東日本大震災ボランティアステーション遠野センター」(通称「かながわ金太郎ハウス」)に到着。バスから荷物を降ろしてすぐに、その日の作業のために準備をします。この日は3班に分かれ、①サンタ隊、②思い出の品返却活動、③牡蠣の漁業支援を行いました。

 

 

 サンタ隊はサンタクロースの衣装を着て大槌にある大槌保育園の子どもたちにクリスマスプレゼントを渡す活動です。震災に遭いながらも頑張って生きている子ども達の喜ぶ姿がとても印象的でした。プレゼントを渡した後、大槌保育園の園長先生から震災当日とその後のお話を伺いました。特に震災後、亡くなった園児がいる中での園長先生と園児達との関わりについてのお話では、震災後を生きる方々が現実とどう向き合っているのかという心の内面にも触れられました。お話を聞いている生徒の中には涙を流しながらそのお話を聞いている生徒もいました。その後は大槌町内の被災現場を見学し、テレビを通したものではない生の現実を目に焼きつけました。


 

 思い出の品返却活動は震災で持ち主が不明になってしまった大小様々な写真や表彰状などを持ち主へとお返しする活動です。陸前高田にあるプレハブ2階建ての小さな建物の中には多くの写真が並べられ、その写真をスキャナで取りこむ作業をメインに行いました。その写真はどれも「思い出の品」であります。丁寧に作業しながら、その写真を手に取るごとに胸が熱くなる思いでした。また、震災から1年9ヶ月が経ち、自分の写真を探しに訪れる方が大分減ったそうです。現地の方々は忙しくて探しに行きたいけれども行く時間がない、あるいは気持ちの整理がつかずまだ見たくない、というような方がいらっしゃるというお話も伺いました。


 

 牡蠣の漁業支援は現地にいる3日間を通して行われた作業です。牡蠣は帆立貝の貝殻に付着して成長するため、水揚げした牡蠣は帆立貝の貝殻にくっついていたり、また牡蠣同士がくっついていたりします。今回はそれをむきやすいようにナタで一つひとつ取る作業をしました。始めのうちはなかなか慣れない作業ですが、現地の方に教えていただきながら丁寧に行い、3日目には大分早く取ることが出来るようになりました。


 

 2日目は前日の思い出の品返却活動、牡蠣の漁業支援に加え、牡蠣を養殖するための帆立貝に穴を開けロープを通す作業を行いました。現地の方々とのお話の中を通して、東北地方の沿岸部がどれほど漁業によって成り立っているのかというその重要性を感じさせられました。


 

 現地での作業最終日はボランティア参加者の全員で牡蠣の漁業支援を行いました。17人いるとあって作業はあっという間に終了しました。作業の合間にはおいしい牡蠣をごちそうになりながら現地の方々とお話し、漁業について、私達の知らない事などをお伺いすることが出来ました。また、特別に牡蠣を剥く作業もやらせていただき、貴重な経験となりました。
 現地での活動は以上で、この後バスに乗り、東和温泉という温泉施設に寄った後、学校へ向けて出発し、次の日の朝6時前には学校に到着、解散となりました。


 


 今回の“福幸”支援ボランティアでは漁業支援の作業をさせていただく機会を得ました。震災後間もない時は瓦礫撤去や側溝に溜まった泥を出す作業が中心でしたが、震災から年月が経つに連れて現地のニーズが変わって来ています。私達は現地のニーズに答えボランティアをする事や、現地の方々との交流を通して震災に関する事を知り、その経験を通して知った事を自分なりに考え受け止め、それをまだ震災を知らない人に発信していく事が大切な役割と考えています。
 最後にこのボランティアを行うにあたって多くの皆さまのお力をお借りしたこと、感謝をもってご報告させていただきます。ありがとうございました。


                                           (引率・深野 基)

 




◆KGMブログの記事
“福幸”支援ボランティア説明会開催
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その1)出発
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その2)羽生PA~前沢SA~遠野「風の丘」
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その3)脇ノ沢漁港
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その4)思い出の品の返却
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その5)サンタ隊
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その6)ホタテの耳つり
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その7)牡蠣班
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その8)思い出の品の返却2
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その9)最終日活動出発
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その10)最終日の活動
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その11)最終日の活動2
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その12)金太郎ハウスとのお別れ
“福幸”支援ボランティア 2012年冬(その13)帰路へ