受験生の皆さんへ/to Student

クリスマス賛美礼拝

クリスマス賛美礼拝

 

 2013年12月14日(土)、本校礼拝堂にて、「クリスマス賛美礼拝」を守りました。
 この礼拝は、イエス・キリストの降誕を保護者、卒業生、近隣の方々と共に祝う礼拝であり、また本校が掲げるキリスト教教育を広く多くの方々の知っていただくための機会でもあります。
 クリスマス賛美礼拝は、出席をご希望の方に事前にお申込みいただいたものです。今回は昨年の「一般クリスマス礼拝」に続く第2回目として実施しました。また礼拝の名称を「クリスマス賛美礼拝」に改めて行いました。今回も多くの皆さまにお申し込みいただき、皆さまとご一緒に盛大にクリスマスをお祝いすることができました。ご出席下さった皆さまには、この場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございました。
 このページでは、この日の礼拝の様子を写真と共にご紹介いたします。なお第Ⅰ部は、イエス・キリストの誕生を祝う礼拝を皆さまとご一緒に守りました。山口博牧師(日本キリスト教団東京池袋教会牧師)をお招きして、「さあ、ベツレヘムへ行こう」と題したメッセージをお話ししていただきました。

  
 
 
第Ⅰ部
 
前奏
 
 
招詞 イザヤ書9章1・5・6節
 
 

 闇の中を歩む民は、大いなる光を見
 死の陰の地に住む者の上に、光が輝いた。
 ひとりのみどりごがわたしたちのために生まれた。
 ひとりの男の子がわたしたちに与えられた。
 権威が彼の肩にある。
 その名は、「驚くべき指導者、力ある神
 永遠の父、平和の君」と唱えられる。
 ダビデの王座とその王国に権威は増し
 平和は絶えることがない。
 王国は正義と恵みの業によって
 今もそしてとこしえに、立てられ支えられる。
 万軍の主の熱意がこれを成し遂げる。


讃美歌 108「いざうたえ」
 
 
 
聖書朗読 ルカによる福音書 2章8節~20節
 
 

 その地方で羊飼いたちが野宿をしながら、夜通し羊の群れの番をしていた。すると、主の天使が近づき、主の栄光が周りを照らしたので、彼らは非常に恐れた。天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなたがたへのしるしである。」すると、突然、この天使に天の大軍が加わり、神を賛美して言った。
 「いと高きところには栄光、神にあれ、
 地には平和、御心に適う人にあれ。」
 天使たちが離れて天に去ったとき、羊飼いたちは、「さあ、ベツレヘムへ行こう。主が知らせてくださったその出来事を見ようではないか」と話し合った。そして急いで行って、マリアとヨセフ、また飼い葉桶に寝かせてある乳飲み子を探し当てた。その光景を見て、羊飼いたちは、この幼子について天使が話してくれたことを人々に知らせた。聞いた者は皆、羊飼いたちの話を不思議に思った。しかし、マリアはこれらの出来事をすべて心に納めて、思い巡らしていた。羊飼いたちは、見聞きしたことがすべて天使の話したとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。

 
祈祷
 
説教 「さあ、ベツレヘムへ行こう」
 
 
 日本キリスト教団 東京池袋教会 山口 博 牧師
 
 
祈祷
 
献金
 
 
 
祈祷
 
 
 
讃美歌 106「あら野のはてに」
 
 
 
祝祷
 
 
 
後奏
 
 
 
第Ⅱ部 クリスマス・コンサート

 第Ⅱ部は、皆さまとご一緒にクリスマスのコンサートを楽しむひとときをもちました。
 前半はハンドベル演奏です。太田和男氏の指揮のもと、クレッシェンドの皆さんに、5曲を演奏していただきました。ハンドベルの美しい音色と見事なアンサンブルに、一曲を終えるごとに大きな拍手が沸き起こりました。またハンドベルの伴奏で讃美歌「きよしこの夜」を皆さまとご一緒に賛美いたしました。
 国友よしひろ氏による指揮のもと、本校ゴスペルクワイヤーがゴスペルを賛美しました。会場の皆さまはその演奏に手拍子で応えて下さり、礼拝堂はゴスペルによる賛美で一体となりました。ワークショップでは、国友氏のゴスペルソングの解説と受けながら、会場の皆さまにもゴスペルソングを歌っていただきました。最後の曲「Oh Happy Day」では、礼拝堂の全員で賛美をしました。会場内は熱気で溢れ、力強く賛美をすることができました。
 コンサートの最後は本校吹奏楽部による「バンドとゴスペル・コーラスのためのハレルヤ!」を演奏いたしました。多くの皆さまが最後まで演奏に耳を傾けて下さいました。
 なお、礼拝の後にはささやかではありますがクリスマスプレゼントとしてクッキーをお配りいたしました。

 
ハンドベル演奏
 
 
 
  
 
 
曲目 「さやかに星はきらめき」
    「ああベツレヘムよ」
    「あわてん坊のサンタクロース」
    「クリスマスの祭典」
    「きよしこの夜」(皆さんとご一緒に)
 
指揮 太田和男
演奏 クレッシェンド
 
 
ゴスペル演奏
 
  
  
 
 
曲目 「In the Sanctuary」
    「Jesus be a Fence Around Me」
    「We wish a Merry Cristmas」(ワークショップ)
    「Joy to The Woeld Medley」
    「The Night that Christ was Born」
    「Oh Happy Day」(皆さんとご一緒に)
 
ディレクター 国友よしひろ
演    奏 関東学院六浦ゴスペルクワイヤー 
 
 
 
演奏 「バンドとゴスペル・コーラスのためのハレルヤ!」
 
 
 
指揮 深野 基
演奏 関東学院六浦中学校・高等学校 吹奏楽部 
 
 
 
 
 

クリスマス・メッセージ 山口博牧師
 1951年東京に生まれる。日本キリスト教団大宮教会伝道師、日本キリスト教団金沢教会伝道師、日本キリスト教団内灘教会牧師、酪農学園大学宗教主任・副園長、聖学院中学校・高等学校長を経て、現在は、日本キリスト教団池袋教会牧師、聖学院副院長・キリスト教センター所長。

ハンドベル 指揮 太田和男氏
 関東学院中高ハンドベルクワイアー、全米ハンドベル指導者講習会、他で指揮者、講師を歴任。現在、クレシェンドの指揮者、日本ハンドベル理事。

ハンドベル 演奏 クレシェンド
 日本ハンドベル連盟主催の関東地区、全国大会、世界大会、他で演奏。

ゴスペルクワイヤー
ディレクター 国友よしひろ氏
 大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業及び同大学院音楽研究科声楽専攻修了。立教大学大学院キリスト教学研究科キリスト教学専攻博士前期課程修了。立教大学大学院キリスト教学研究科博士後期課程在籍。第七回和歌山音楽コンクール奨励賞受賞。大阪音楽大学大学院在籍中、イタリア・ミラノ・ヴェルディ音楽院に留学。1995年よりアメリカに渡り、舞台出演と共にゴスペルを学ぶ。帰国後、劇団四季に在籍。「オペラ座の怪人」他、多くの舞台に出演。現在、川崎コミュニティークワイヤーを始め、日吉、市ヶ谷、小田原、横浜YMCAの各ゴスペル指導と共に、桜美林大学芸術文化学群、日本工学院専門学校声優俳優科、日テレ学院、関東学院六浦中高等学校の各講師。http://www.yk-institute.com/

バンドメンバー
ピアノ:木島タロー氏
 在日米軍契約ゴスペルピアニスト。アメリカ人/日本人クワイアーのコーディネイトや指揮として「スマ婚」撮影現場やその他メジャーを含むレコーディング現場、日本最大客船「飛鳥Ⅱ」や高級ホテルで活動。Dreamers Union Choirを主催し、グラミー賞アーティスト The Sounds Of Blacknessのアルバムに2曲で参加。自作曲"Over My Head"は2012年、ゴスペルビデオ紹介番組でアメリカ全土に渡り放映された。http://tarossite.com

ベース:安藤さとし氏
 16歳で上京後、20歳より本格的なライブ・レコーディング・TV等の活動を始める。
HardRockをバックボーンとしながらPOPSのプロフェッショナルであり、ダイスケ(Live / TV) IMALU(Live / TV) 小野正利(Live) Honey L Days(Live)等、多数のアーティストサポートバンドを経て、現在は自身のバンド「SETUNACREWS」で多会場にてライブ活動を行っている。http://setunacrews.com/home.html

ドラムス:高橋克弥氏
 茨城県出身。高校時代よりドラムをはじめる。ポップスバンド『乙三(おっさん)』にてエイベックスよりメジャーデビュー。NHK『おかあさんんといっしょ』『みんなのうた』などに参加。専門学校、音楽教室などのドラム講師や小、中、高校、大学などの吹奏楽打楽器指導なども行っている。http://avex.jp/ossan/profile/katsuya.html

関東学院六浦ゴスペルクワイヤー
 国友よしひろ氏の指導により結成。

クリスマス献金は下記の施設・団体の働きを覚えて献げます。
 日本基督教団東北教区被災者支援センターエマオ
 横浜訓盲院
 恵和学園
 衣笠ホーム
 日本キリスト教海外医療協力会
 横浜いのちの電話
 親愛塾
 アジアキリスト教教育基金
 日本キリスト教団神奈川教区寿地区活動委員会
 日本バプテスト神学校
 止揚学園
 日本基督教団京都教区バザールカフェ
 日本キリスト教協議会教育部
 日本キリスト教奉仕団
 大阪水上隣保館
 アジア学院
 幸保愛児園
 チャイルド・ファンソ・ジャパン
 共生庵
 シャローム
 日本バプテスト海外伝道教会
 聖坂養護学校
 日本盲人キリスト教伝道協議会
 全国キリスト教学校人権教育研究協議会
 日本聾話学校
 光の子どもの家
 PHD協会
 キリスト教ミード社会館
 地域支援シャローム
 日本バプテスト連盟国際ミッションボランティア・佐々木さんを支援する会
 フィリピン台風被災者緊急支援

本校オフィシャルブログの記事もお読み下さい(コチラ)。