英語/from Subject

GlobalEnglish!生きた英語に触れる

グローバル化が急速に進み、異文化を理解することや外国の人々とコミュニケーションを取ることがますます重要になります。その際の言語である英語の力を向上させることは必要不可欠です。これからの英語教育では、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をバランスよく育成することが大切で、中でも、「聞く」「話す」力がより求められます。 関東学院六浦では、1年生から外国人教員(Global English Teachers)による英語の授業を数多く行い、英語力の向上を目指します。授業の中で、「聞く」「話す」機会をより多く取り入れながら、生きた英語を学ぶことができます。外部試験も積極的に取り入れながら、今後の大学入試改革にも対応できる英語力を6年間で身につけていきます。

英語

英語授業時間割

英語

英語授業風景

出身もさまざまな個性豊かな8人のGlobal English Teachers
 8人の個性豊かな外国人教員達“Global English Teachers”が毎日の英語の授業を担当しています。彼らの出身は、アメリカ、カナダ、ジャマイカ、アイルランド、ウェールズ…とさまざまです。単に英語を学ぶだけでなく、彼らとのかかわりを通して、英語で世界の文化も学ぶことができます。
週6時間のうち5時間を外国人教員と日本人教員とのチーム・ティーチング
 1年生では、週6時間の英語の授業のうち、5時間を外国人教員と日本人教員によるチーム・ティーチングで行っています。「聞く」「話す」を重視した授業内容で、生きた英語に触れながら英語力を高めていきます。
外国人教員による取り出しの授業
 英検3級以上を取得している生徒やリスニング力、スピーキング力をもっている生徒は、通常のクラスとは別のクラス(取り出し)で授業を行います。2016年度は10名の生徒が別クラスで英語を学んでいます。

英語

英語教材

使用する教材はALL English
 中学生(2015年度以降入学生)の英語の授業では『TIME ZONES』(CENGAGE Learning)という海外のテキストを使用しています。すべて英語で書かれ、レベル別に編集されているので、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をバランスよく学習することができます。この教材はクリル(英語でいろいろな教科を学ぶ)という教授法にたった教材で、本校英語科ではこの教材を活用して、「英語を通して世界知る」ことをテーマに授業を行っています。さらにこの教材は、オンラインプラクティスというインターネット上で学習できる教材がついているので、生徒たちは自宅のパソコンで授業前の予習、授業後の復習を各自のペースで行うことができます。この『TIME ZONES』は海外の教材であるため、文法事項の配列が日本の教科書とは若干異なります。そこで本校では、文法事項はオリジナル教材を使って学習しています。

英語



英語検定は全校で受検
 これからの大学入試改革に向けて、民間の資格・検定試験の活用が検討されています。本校では従来から英語検定の全校受検を行ってきました。年2回(学年によっては1回)、全校生徒が英語検定を受検し、より上位の級の合格を目指し学習しています。中学修了段階で英検3級以上の取得を目標に取り組んでおり、中には中学生のうちに英検準2級以上を取得する生徒もいます。また、事前に英検IBAという試験を受検し、現在の英語学習状況の確認や目標とする級の決定などに役立てています。英検の他に、GTEC for studentsも全校生徒が受検しており、1年生からGTECに取り組みます。

英語



全校生徒で取り組む英単語コンテスト
 「単語の力」は「英語の力」を合言葉に、単語力を強化するための1つのプログラムとして、“オール関東六浦英単語コンテスト”を毎年実施しています。このコンテストは、全校生徒(1年生を除く)が同じ英語の問題に取り組むというとてもユニークなテストです。予め配付された単語リストには1,000語の英単語が載っており、生徒達は本番までに各自で学習します。本試験は単語を書くだけでなく、リスニングの問題も出題されるので、幅広い力をつけることができます。

英語

英会話

外国人教員と毎日英会話を楽しむ環境があります
 English Lounge内での会話は英語のみ。英語の授業での使用はもちろんのこと、昼休みには外国人教員とランチをしながら英会話を楽しむことができます。放課後や土曜日はテーマを決めた英会話のレッスンや英語の映画を観るなどのイベントも開催しています。

英語



さらなるレベルアップは校内英会話教室で
 放課後の時間帯を利用して“校内英会話教室Olive Junior”を開講しています(受講は有料で、一部クラスは無料)。この講座は希望制で、週1回45分のレッスンがあります。3つのレベルがあり、各自の英会話力に応じてレッスンを選ぶことができます。

 Sクラス
対象:1年生、2年生、3年生で、英検3級以上合格者(または同等の英語力を持った生徒)
講師:本校のネイティブ教員
 Aクラス
対象:1年生、2年生で、英検3級を目指すレベルの生徒(英検対策授業ではありません)
講師:外部ネイティブ講師
 Bクラス
対象:1年生、2年生で、英会話初心者
講師:外部ネイティブ講師

 メリットの1つとして、時間を有効活用できる点があります。レッスン実施日である水曜日と金曜日は、1年生と2年生の通常授業は6時限までです。クラスでの終礼後、そのままレッスンに参加できるので、外部スクールのように無駄な移動時間がありません。しかもレッスン終了後は、すぐにクラブ活動にも参加することもできます。現在本校では、通常の英語の授業の多くをネイティブ教員が担当し、「聞く」「話す」機会を多くした授業を展開しています。このOlive Juniorに参加することで、さらなるレベルアップができます。