関東学院六浦小学校

学年別成長日記

4年生の最新の記事(20件)

新春の学校生活 書初め、新聞コンクール、百人一首大会…

 あけましておめでとうございます。

 昨日から、新年の学校生活が始まりました。17日間の冬休みを終えて、みんなが元気に登校し、うれしく思っております。

 初日の昨日は、書初めをしました。4年生は、「平和の君」と長い半紙に書きました。10月から練習してきた成果を発揮し、堂々と立派な字を書くことができました。

 今日は、新聞コンクールをしました。冬休みに書いてきた新聞を読み合い、受賞者を決めました。「お正月の意味、よくわかった。」や「イラストも上手だな。」などと言いながら、丁寧に友達の新聞を読んでいました。ルツ組は6時間目に、エステル組は帰りの会で、コンクールの授賞式をしました。

 次の国語の授業では、お琴の音楽が流れる和室で、新春百人一首大会をします。

Merry Christmas ~クリスマスの喜びを分かち合う~

 クリスマスおめでとうございます。

 12月15日に、みなとみらいホールで学院クリスマスが行われました。4年生は、学院聖歌隊、合唱団、トランペット鼓隊として参加しました。学院聖歌隊は、関東学院中学高等学校オーケストラ部と関東学院大学管弦楽団のオーケストラと一緒に、クリスマスメドレーを歌いました。2020人も入る大きな舞台での発表は、貴重な機会になったのではないでしょうか。

 今日は、クリスマス礼拝、クラス祝会が行われました。クリスマス礼拝では、聖歌隊による賛美、5年生によるページェント演技、6年生による朗読によって、礼拝が進んでいきます。この厳かな雰囲気の礼拝は、本校の伝統です。そして、この礼拝を通して、子どもたちは、クリスマスの本当の意味を知るのです。礼拝後、各クラスで祝会をしました。マジックやピアノ演奏などの出し物や、ゲームなどで楽しいときを過ごしました。昼食後には、甘い紅茶とおいしいロールケーキを楽しみました。

 クリスマスの喜びを、みんなで分かち合うことができました。

第62会マラソン大会 ~全力で走り、笑顔でゴールする~

 今日、第62回マラソン大会が行われました。昨年度は雪のため延期になりましたが、今年度は青空の元、よいコンディションで走ることができました。

 マラソン大会に向けて、休み時間に一生懸命練習してきました。練習を重ね、ペースコントロールした走りができるようになりました。

 スタートラインに立った子どもたちは、緊張した様子でした。スタートの合図で走り出しました。1800mを走りきることは大変なことです。途中、苦しい時もあったと思いますが、ご家族や他学年の応援が力になりました。ゴールした子どもたちは、達成感にあふれている様子でした。この達成感を、これからの自信にしてほしいと思います。

 学校に帰り、とん汁をいただきました。おいしいとん汁に、みんな満足そうな笑顔でした。

 ご声援、ありがとうございました。

バザーでCafe Ocean

 今日は、子どもたちが楽しみにしていた第59回バザーでした。心配された雨も上がり、青空の下、とても楽しい一日になりました。

 4年生は、ルツ・エステル組両クラスで、Cafe Oceanを開きました。コンセプトは、海の中にあるカフェです。色画用紙やセロファンで魚を作ったり、青いセロファンを貼った蛍光灯や輪飾りを作ったりして、海の中らしさを表現しました。4年生にとっては初めての出し物でしたが、みんな楽しそうに受付、調理、ホールの担当をやっていました。今日は、313人もの方に、カフェにいらしていただきました。

 バザーのために、多大なるご協力をいただき、本当にありがとうございました。

英語フェスティバルで4年生の思い出を

At last, "The Third Mutsuura English Festival" has finally arrived. Grade 4 students perfprmed a chorus reading, sing songs, dance and skit.

 今日は、英語フェスティバルでした。ルツ組は群読を、エステル組はスキットをし、4年生の思い出を発表しました。10月より、英語の授業や帰りの会の時間で練習してきました。みんなで一生懸命英語を覚え、動きを考えてきました。今日のフェスティバルでは、関東学院六浦中高礼拝堂の大きな舞台で、堂々と発表することができました。4年生の楽しかった思い出を、関東学院のみなさんに伝えることができました。この発表を通して、英語で伝える楽しさを味わえていたらうれしく思います。

 本日は、おいそがしい中、フェスティバルにいらしていただき、ありがとうございました。

金沢清掃工場を見学

 社会では、「ごみのゆくえ」について学習してきました。今日は、横浜市資源循環局金沢工場へ行き、燃やすごみがどのように処理されているか学習しました。

 ごみピットから、巨大なごみクレーンでごみを持ち上げ、焼却炉に入れる様子を見た子どもたちは、その迫力に圧倒されていました。ごみクレーンは、一度に収集車3~4台分のごみをつかむことができるそうです。工場の中を見学し、ごみを分別することの大切さを学びました。

 本物を見て、学びを深めることができました。

4年生自然学校 高原の自然を満喫 

 6日から8日まで、軽井沢自然学校が行われました。長野県軽井沢町にある恵みシャレー軽井沢に泊まりました。

 1日目は、鬼押し出し園を見学しました。ここでは、浅間山の噴火によって流れ出た溶岩を見ることができます。おもしろい形の岩を探したり、ヒカリゴケを見たりしました。夜は、アメリカンナイトを楽しみました。最後は、みんなでマカレナを踊りました。

 2日目は、篭ノ塔山への登山を予定していましたが、天候がわるく、池の平湿原のハイキングにプログラムを変更しました。池の平湿原では、アキノキリンソウやイワインチンやツリガネニンジンなどの高山植物を見ることができました。時折、小雨の降る中でしたが、歌を歌ったり、友達と色々なことをお話ししたりしながら、楽しそうに歩いていました。夜は、キャンプファイヤーの予定でしたが、雨のため、レクホールでミラーボールを囲んでゲームや歌を楽しみました。

 3日目の朝。雨に濡れた雫に光が差し、美しい景色を見ることができました。恵みシャレー軽井沢の森や前庭で思いっきり遊びました。栗を集めたり、ドロケイをしたり、木登りをしたりして、楽しんでいました。

 友達とともに、軽井沢の大自然の中で、楽しいときを過ごすことができました。

プラネタリウムで星の観察

 理科では、「星と星座」について学んでいます。北極星の見つけ方や、夏の大三角、さそり座について、学習しました。

 今日は、先生がテントで作ったプラネタリウムの中に入り、北極星や夏の大三角を探してみました。テントの中は真っ暗で、頭上には夏の星座がいっぱい見えました。その中から、北極星や夏の大三角を見つけ、どの位置に見えるかつかむことができました。 

 明後日からは、軽井沢自然学校です。本物の美しい星空を眺められたらと、星に願いをこめて・・・。

 

 

スイカを収穫 甘くておいしかった

 昨日から、夏休み明けの学校生活が始まりました。夏休みの思い出話に、花が咲いています。

  4月に、クラスの花壇にスイカの種をまきました。みんなで、水やりや草取りをがんばり、夏休み明けに立派なスイカができました。割ってみると、真っ赤な実ができていました。甘くておいしいスイカでした。

 

 

American Summer Camp

We went on American Summer Camp to Ashigara Fureai Village. 26 students took part in this camp.

We studied English with AC (American Counselor).  Most of them came from USA. We  enjoyed "My town USA", "Dance Party", "American Carnival", "Scavenger Hunt" and "Perform Camp Song and Skit". We played the dodge ball too. When we left, we sang "Take me home, American Camp" for AC.

We will never forget the camp.

花だんの植物が大きく育っています

 暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか。今日から、合唱団の強化練習が始まりました。コンクールに向けて、がんばっています。明日から、トランペット鼓隊とサッカークラブの強化練習が始まります。暑さに負けず、がんばってください。

 学校では、花だんに植えた植物が、元気に育っています。ゴーヤやヘチマは、1階の天井を越し、2階会議室の窓まで伸びました。少しずつ、ゴーヤに実ができています。トウモロコシも大きくなりました。実ができるのが楽しみです。スイカに、4個の実ができました。毎日、少しずつ大きくなっています。こうして植物が元気に育っているのは、4年生の子どもたちが、一生懸命草取りや水やりをしたからです。

 夏の日差しに、ヒマワリの花がうれしそうに咲いています。

笑顔があふれた夏の夕べ

 今日は、子どもたちが楽しみにしていた「夏の夕べ」でした。おいしい物をいただいたり、ゲームをしたり、とても楽しいひと時でした。景品を手に、うれしそうに校内をまわっていました。子どもたちの笑顔であふれる「夏の夕べ」でした。ぶどうの会の方々のご協力、ご奉仕、心より感謝申し上げます。

 子どもステージでは、子どもたちが、歌やダンス、楽器演奏などの発表をしました。エステル組では、2週間帰りの会で練習してきたエイサーを踊りました。曲は、「七月エイサー 待ちかんてぃ」と「唐船ドーイ」です。元気に楽しく踊れました。

社会科 消防出前授業

 社会科では、消防署のはたらきについて学習しています。今日は、金沢消防署六浦出張所の消防士さんが、出前授業をしてくださいました。会議室で消防署の仕事についてお話をうかがった後、次の三つの体験をしました。一つ目は、煙体験です。煙が充満した部屋に入り、煙の中を歩いてみました。煙の部屋は、視界もさえぎられ、少し歩くだけで息苦しかったようです。煙の恐ろしさを知りました。二つ目は、消防車の見学です。ホースやはしご、サイレンなど、普通車との違いを説明していただきました。消防車に乗せていただき、座席の後ろに酸素ボンベがあることに気づいた人もいました。三つ目は、消火器の使い方です。正しい使い方を教えていただき、実際に放水してみました。なぜピンがついているのかや、どこをねらうとよいのかもわかりました。

理科の授業 ~煮干しの解剖・物と体積~

 3年生から始まった理科の授業。4年生になり、少しずつ難しいことを学習するようになってきました。どの授業も、自然科学の不思議に目を向け、積極的に取り組んでいます。

 先週は、「わたしたちの体と筋肉」と題して、人の体の骨や筋肉について学習しました。「じんたい も けい君」というお友達(人体模型)も来て、一緒に学習しました。最後に、動物の骨について学習しました。煮干しを解剖し、魚の骨のつくりを観察しました。

 今日は、「物と体積」と題して、体積について学習しました。教科書にはない単元ですが、「体積は、物が場所(空間)をとっている大きさ」ということを実感をともなって理解するために、この単元を導入しました。今日は、いっぱいまで粘土が入っている入れ物の中に、乾電池を入れるとどうなるかを学習しました。

 

第66回運動会 ~心を一つに、全力で~

 今日は、第66回運動会でした。4年生にとっては、初めて、係活動をし、上級生として参加した運動会でした。また、踊りを踊る最後の運動会でもあります。

 4年生は、3年生と一緒に、鳴子を持って「よっちょれ」を踊りました。2週間、朝練にも多くの児童が参加し、キレのある踊りができるようになりました。本番でも、精一杯かけ声をかけ、力一杯踊ることができました。2年生と一緒にやる「台風の目」や、3年生とやる「つな引き」では、下級生に「がんばったね。」と声をかけ、上級生らしい姿を見ることができました。

 運動会までの2週間、5・6年生のお兄さん・お姉さん達と一緒に、係活動を通して、様々な準備をしてきました。また、当日運動会を動かしていたのは、係活動をがんばっていた上級生のかげの力です。子どもたちが協力して作った運動会です。

 子どもたち一人一人のがんばりと奉仕の心があったからこそ、感動ある運動会になったのだと感じました。

1年生歓迎遠足 ~1年生の笑顔が喜び~

 今日は、1年生歓迎遠足でした。4年生にとっては、上級生として参加した初めての歓迎遠足でもあります。

 学校で宝探しをしたあと、グループごとに海の公園まで歩いていき、「砂のアート」の作品作りや、潮干狩りをしました。アサリだけでなく、カニやヒトデ、クラゲなどを見つけた人もいました。グループごとにおいしいお弁当をいただき、1・6年生をお見送りしたあと、ビーチフラッグやドロケイなどをしながら、砂浜を思いっきり走って楽しんでいました。

 お天気にも恵まれ、楽しい1日となりました。1年生の笑顔が、ぼくたち・わたしたちの喜びになりました。

        「1年生がとてもよろこんだ」(児童の日記より)

 今日、かんげい遠足がありました。

 かんげい遠足で一番心にのこったのが、しおひがりのときです。しおひがりのとき、一番大きなアサリを、1年生に3つあげました。そうしたら、1年生はとてもよろこんでくれました。苦労してとってよかったなと思いました。

 4年生になったので、1年生によろこんでもらえることができて、ぼくもうれしかったです。


 

満開の桜に囲まれ、4年生スタート

 みなさんのご進級を待っていたかのように、満開の桜に囲まれ、新年度がスタートしました。

 4年生へのご進級、おめでとうございます。

 年度初めに当たって、児童議員・児童委員を決めたり、クラス目標を決めたりしました。4年生では、3年生で築いた友達との信頼関係のもと、子どもたちが中心となって、学級づくりをしていきたいと思います。教室の掲示物も、子どもたちが中心となって作りました。クラス目標は、以下のように決まりました。

ルツ組   「いつも明るい優しいクラス」

エステル組 「全力でやさしい スマイルエステル」

 10日から、授業が始まりました。理科では、桜の観察をしました。強風にたえ、花が残っていてよかったです。それぞれ、よく見て観察し、ノートに大きく上手に描くことができました。

音楽発表会

本日、音楽発表会が本校礼拝堂にて行われました。
4年生はリコーダーの演奏と合唱を披露しました。

リコーダーは、坂本九の「明日があるさ」、ジブリ映画の主題歌「もののけ姫」、「カントリーロード」の3曲を演奏し、
合唱はリビングプレイズと言う賛美集より「輝け主の栄光」、神奈川県茅ヶ崎市生まれの音楽家ミマス作詞作曲の「COSMOS」のを歌いました。

みんな、練習を重ね、初めの頃は揃わなかった音色や歌声が徐々に一つになり、とても良い仕上がりになりました。


 

特に本番は2日前のリハーサルに比べ、とても伸びやかで楽しそうな歌声と優しく響くリコーダーの音色で、とても集中力が高まっていたことがうかがえました。

次の音楽発表会は2年後の6年生の時です。この歌声と楽器を扱う技術がどこまで高まっていくのか、とても楽しみです。

 

二分の一成人式

先週の金曜日、二分の一成人式が執り行われました。

子ども達はこの日のために短い期間ではありましたが、準備をたくさんしてきました。
成長を感じられるプログラムとして、昨年11月の英語フェスティバルの発表と、「トリオ」と言う、計算ゲームを行いました。
特に英語の発表はこの日のための台詞を追加した特別版です。
新しいことにも集中してすぐに自分たちのものとし、見事な発表になりました。計算ゲームもとても一生懸命で、大人チームに圧勝でした。


来て頂いた保護者の方々は、パッと答える子ども達に、「おー!」と声を上げて驚き、成長を実感されていました。

そして1年生から4年生までの写真をまとめた思い出ムービーを鑑賞し、最後は子ども達が一人一人手紙を読んでお家の方にプレゼントしました。

どれも心がこもった内容で、子どもの感謝の大きさが目に見えるようでした。

今まで歩んできた10年間の感謝と、これからの日々を支えていただくご家族の方への想いを形にできた良い会となりました。

 

書き初め「平和の君」

今日から授業開始。

一年の初めは、書き初めです。

一年の最初にふさわしい集中力で、書いている間、教室はシーンとしていました。