関東学院六浦小学校

学年別成長日記

4年生の最新の記事(20件)

1年生歓迎遠足 ~1年生の笑顔が喜び~

 今日は、1年生歓迎遠足でした。4年生にとっては、上級生として参加した初めての歓迎遠足でもあります。

 学校で宝探しをしたあと、グループごとに海の公園まで歩いていき、「砂のアート」の作品作りや、潮干狩りをしました。アサリだけでなく、カニやヒトデ、クラゲなどを見つけた人もいました。グループごとにおいしいお弁当をいただき、1・6年生をお見送りしたあと、ビーチフラッグやドロケイなどをしながら、砂浜を思いっきり走って楽しんでいました。

 お天気にも恵まれ、楽しい1日となりました。1年生の笑顔が、ぼくたち・わたしたちの喜びになりました。

        「1年生がとてもよろこんだ」(児童の日記より)

 今日、かんげい遠足がありました。

 かんげい遠足で一番心にのこったのが、しおひがりのときです。しおひがりのとき、一番大きなアサリを、1年生に3つあげました。そうしたら、1年生はとてもよろこんでくれました。苦労してとってよかったなと思いました。

 4年生になったので、1年生によろこんでもらえることができて、ぼくもうれしかったです。


 

満開の桜に囲まれ、4年生スタート

 みなさんのご進級を待っていたかのように、満開の桜に囲まれ、新年度がスタートしました。

 4年生へのご進級、おめでとうございます。

 年度初めに当たって、児童議員・児童委員を決めたり、クラス目標を決めたりしました。4年生では、3年生で築いた友達との信頼関係のもと、子どもたちが中心となって、学級づくりをしていきたいと思います。教室の掲示物も、子どもたちが中心となって作りました。クラス目標は、以下のように決まりました。

ルツ組   「いつも明るい優しいクラス」

エステル組 「全力でやさしい スマイルエステル」

 10日から、授業が始まりました。理科では、桜の観察をしました。強風にたえ、花が残っていてよかったです。それぞれ、よく見て観察し、ノートに大きく上手に描くことができました。

音楽発表会

本日、音楽発表会が本校礼拝堂にて行われました。
4年生はリコーダーの演奏と合唱を披露しました。

リコーダーは、坂本九の「明日があるさ」、ジブリ映画の主題歌「もののけ姫」、「カントリーロード」の3曲を演奏し、
合唱はリビングプレイズと言う賛美集より「輝け主の栄光」、神奈川県茅ヶ崎市生まれの音楽家ミマス作詞作曲の「COSMOS」のを歌いました。

みんな、練習を重ね、初めの頃は揃わなかった音色や歌声が徐々に一つになり、とても良い仕上がりになりました。


 

特に本番は2日前のリハーサルに比べ、とても伸びやかで楽しそうな歌声と優しく響くリコーダーの音色で、とても集中力が高まっていたことがうかがえました。

次の音楽発表会は2年後の6年生の時です。この歌声と楽器を扱う技術がどこまで高まっていくのか、とても楽しみです。

 

二分の一成人式

先週の金曜日、二分の一成人式が執り行われました。

子ども達はこの日のために短い期間ではありましたが、準備をたくさんしてきました。
成長を感じられるプログラムとして、昨年11月の英語フェスティバルの発表と、「トリオ」と言う、計算ゲームを行いました。
特に英語の発表はこの日のための台詞を追加した特別版です。
新しいことにも集中してすぐに自分たちのものとし、見事な発表になりました。計算ゲームもとても一生懸命で、大人チームに圧勝でした。


来て頂いた保護者の方々は、パッと答える子ども達に、「おー!」と声を上げて驚き、成長を実感されていました。

そして1年生から4年生までの写真をまとめた思い出ムービーを鑑賞し、最後は子ども達が一人一人手紙を読んでお家の方にプレゼントしました。

どれも心がこもった内容で、子どもの感謝の大きさが目に見えるようでした。

今まで歩んできた10年間の感謝と、これからの日々を支えていただくご家族の方への想いを形にできた良い会となりました。

 

書き初め「平和の君」

今日から授業開始。

一年の初めは、書き初めです。

一年の最初にふさわしい集中力で、書いている間、教室はシーンとしていました。

今年も熱い!マラソン大会

11月25日の金曜日に第61回マラソン大会がありました。前日は雪が降り、心配していましたが、天候に恵まれ、最高のマラソン大会日和になりました。

まずは開会式と選手宣誓!みんな緊張しながらも、各々の目標を達成しようと意気込んでいました。



野島公園について、まずは1年生、2年生、3年生の応援です。

 

いよいよ、本番です!先生たちも一緒に走りました。

全力で走りきって、みんな疲れている様子でしたが、達成感を感じたり悔しさを感じて来年の目標をすでに考えている子もいました。

 

学校に戻ってからお母さんたちの作ってくれたおいしい豚汁をいただき、大満足!!

5杯もおかわりしている子もいました。

ごみ焼却工場見学

社会科見学で、資源循環局金沢工場に行きました。

写真に写っているのは、ごみクレーンの腕の一本です。

一度に3~6トンのごみをつかんで焼却炉に入れると聞いて、子どもたちは驚いていました。

工場内を見学させていただきながら丁寧な説明を受け、積極的に質問をし、よい学びのときとなりました。

大自然の恵みを感じた自然学校!!

9月7日~9日まで、軽井沢へ自然学校に行きました。

  自然学校とは神様の造られたありのままの自然を体験し、感謝する宿泊行事です。1日目は、嬬恋村で収穫体験をしました!

     

 

そのあとは嬬恋郷土資料館で、江戸時代の浅間山の噴火の被害について学びました。

 

  2日目は雨のため予定していた登山はできませんでしたが、火山博物館で、火山の仕組みや、鬼押し出しを散策して、実際に高山植物や、噴火で流れ出て固まった溶岩の様子を見ることができました。

        

 

 

 

3日目は妙義山と言う、溶岩でできた、岩山に登りました。

             

虫こぶのついた葉っぱを発見!

最後のお昼はみんなで峠の釜飯をおいしく食べて、帰りました。

 

 台風などで、天候が崩れることが心配でしたが、様々な体験が実施することができ、子ども達はたくさんの笑顔を見せ、「もう一泊したい!!」と名残惜しそうに言っていました。

 本当に神様の恵みである自然をありのままで味わうことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消防署見学

社会科の授業の一環で消防署の見学をさせていただきました。

防火服を着せていただきました。総重量はなんと約20kg!

700℃の熱に耐えられるように作られています。

実物に触れ、豊かな学びができました。

 

おしば作りとクルージングに大興奮!!

横浜ベイサイドマリーナでおしばという海草で作る押し花と、クルージングを体験に行きました。

 

                            

色とりどりの海草を使って、綺麗な海の様子や、まったく別の絵を作っている子もいました。海草には緑以外にもピンクや茶色などたくさんの色のものがあり、子ども達も「きれーい!」と喜んでいました。

 


 


クルージングはすごい速さで、爽快な船旅でした。八景島も見えました!!

 

 

運動会でソーラン節!!

今年も運動会の季節がやって来ました!

 4年生の競技種目は、80m走、2年生と行う台風の目、3年生と行う綱引きです。たくさんのドラマが生まれる予感がします。

そして演技種目は…

ソーラン節です!!


 実はイザヤ・エレミヤ組は昨年も同じ演目でした。しかし、まったく同じものではありません。振り付けや隊形の入れ替わりなど、3年生ではできなかった高度なものになっています。



 演技の難しさはもちろんですが、他にも1つ昨年のソーラン節と違うところがあります。3年生のときは先生や、先輩の4年生に教えてもらってばかりだったみんなが、今度は逆に教える立場になったと言うことです。


今の3年生の前でお手本を披露♪


4年生の上手だったところを聞きました。

 

 

 最後は、個別に3年生に振り付けを教えることができました。

縦割りの種目に取り組む中で、子どもたちの責任感の芽生えを感じることができました。

高学年になってはじめての、1年生歓迎遠足!

今日は1年生の歓迎遠足で海の公園に行きました!

 1年生と6年生はシーサイドラインで、先に海の公園に向かい、5年生をから2年生は、ポイントごとに立っている先生に、スタンプをもらいながら現地まで、子ども達だけの力で向かいました。

 今年は4年生、つまり高学年としての初めての遠足です。低学年の子達の面倒を見なければと言う自覚が芽生え始め、子ども達の成長を感じました。

 

 海の公園に着いたら、1年生にプレゼントする「極上のアサリ」や、砂のアートを作り、歓迎と言いながら、4年生もとっても楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

              

トトロを作りました!!

 

遊んだ後はお弁当を食べて、お楽しみのおやつを食べました。


でもまだまだお楽しみは終わりません。先に帰る1年生と6年生を見送った後は、

ビーチフラッグをして遊びました!



あっという間に感じるくらい、楽しい一日でした。

4年イザヤ組 4月の誕生日パーティ

4月生まれのお誕生日のお友達のお祝いをしました。
パーティ係がプログラムを考えて、みんなで歌を歌ったりドッヂボールをしたりして、
10才のお誕生日をお祝いし、楽しいひとときを過ごしました。
4月生まれの仲間を囲んで
 

4年生最後の1日

 「お世話になった先生方に、みんなで寄せ書きしない?」

子ども達からの声で、今年でおやめになる先生方に、寄せ書きをしておわたししました。担任をしていただいたり、図工や社会・算数を教えていただいたり、図書室で面白い本を教えていただいたり、大変お世話になりました。感謝の気持ちをお伝えできました。

 今日は、後期終業式。4年生最後の1日です。

 終業式が終わった後、マリア組では、アロハパーティーをしました。みんなでダンスをしたり、劇作りをしたりしました。26人で作った楽しい時間でした。たくさんの行事やパーティーをしましたね。

 1年間、授業に遊びに行事に全力で取り組むとともに、みんなで助け合って過ごすことができました。今度登校するときは5年生です。関東学院六浦小学校の高学年にふさわしい、すてきな5年生になってください。

 

 

 

 


 

4年生最後の学級会は、ダンスパーティー!

 明日は、第62回モーセ・アロン組卒業式。そして、22日は後期終業式です。

 今日は、最後の通常授業日でした。4年生最後の授業は、学級会です。マリヤ組では、プリント集「マリヤのあしあと」を見ながら1年間の活動をふり返った後、ダンスパーティーをしました。このパーティーは、パーティー係が考え、準備しました。1ヶ月に一度、パーティーをするのが、パーティー係の仕事です。今日のダンスパーティーでは、今までの行事や授業で踊ってきた踊りやダンスを、ノンストップで楽しみました。まずは、「オクラホマミキサー」です。キャーキャー言いながらも、男女で出をつなぎ、楽しそうに踊っていました。そして、「ソーラン節」、エイサーの「唐船ドーイ」、「小さな世界」と続き、最後は、「マカレナ」です。軽井沢自然学校でのアメリカンナイトを思い出しながら、熱く楽しく踊りました。

 子ども達の企画と運営で、みんなが楽しいときを過ごせるのは、素晴らしいことです。

演劇クラブ版『浦島太郎」

今日は演劇クラブによる、昼休み公演がありました。

タイトルは『演劇クラブ版 浦島太郎』

浦島太郎とは名ばかり、アリエルやアースラが出てきたりと、

ストーリーは子ども達のオリジナルです。

笑いあり感動?ありの作品に仕上がりました。


演劇クラブは、10人のメンバーのうち半数が4年生。

先輩たちに負けず、力いっぱい生き生きと演じました。


祝! 二分の一成人式

 ヨセフ・マリヤ組の4年生。今年で10歳になりました。今日は、二分の一成人式です。

 まず、両クラス50人が礼拝堂に集まり、自然学校でやった"Jesus loves you”や、英語フェスティバルでやった"Walk in the Light"を歌ったり、呼びかけをしたりしました。その後、ヨセフ組はドッヂボールと大なわとびを、マリヤ組はリレーをしました。最後に教室へ帰り、将来の夢を語ったり、お家の方には秘密で用意していたお手紙をわたしたりしました。また、保護者の方々からの温かいメッセージに、10歳になったことへの感謝や未来への希望をいただきました。いかに家族に愛されて成長してきたのかということを、改めて感じることができました。温かい雰囲気の会になりました。

 立派に成長した姿を、子ども園の先生方にも見ていただきたく、帰りの会のあと、卒園生で子ども園へ行きました。なつかしい再会に、みんな笑顔でした。

児童造形展に「小物入れ」と「光のカーテン」

 みんな図工の授業は大好きです。思い思いのアイディアを出しながら、制作を楽しんでいます。

 2月23日から28日まで、神奈川県民ホールで、「第48回神奈川県私立小学校児童造形展」が開かれています。4年生は、焼き物の「小物入れ」と「光のカーテン」が出展されています。

 ぜひ、いらして下さい。

 

学習発表会 ヨセフは「ごんぎつね」、マリヤは「仁兵衛学校」

 今日は、3・4年生の学習発表会でした。4年生にとっては、小学校生活最後の学習発表会です。ヨセフ組は「ごんぎつね」を、マリヤ組は「仁兵衛学校」を発表しました。どちらの発表も、国語の授業で一文ずつ丁寧に読み深めていった文学教材です。どんな動きをしようか、どうしたら主題が伝わるのか、友達同士意見を出し合いながら、よりよい劇にしてきました。

発表前、みんな緊張した様子でした。「やるぞ」という気持ちで、舞台に立ちました。今まで練習してきた成果を発揮し、大きな声で堂々とセリフを言ったり、歌を歌ったりすることができきました。一人ひとり、役になりきって演じ、舞台を楽しんでいました。

 仲間と協力して劇を作り上げ、仲間との絆をより深められたように感じます。本日は、学習発表会にいらしていただき、ありがとうございました。


大縄とび大記録達成!

大縄とび大記録達成

体育の授業の一環で、3年生以上の学年で大なわとびの記録に挑戦しています。

ルールは、各クラス2グループに分かれ3分間で合計何回跳べるかを競うシンプルなもの。4年ヨセフ組では、クラスの全体遊びとして前期から大縄の練習をしていたこともあり、驚異的な記録がどんどん生まれ、今では全校でダントツ一位の記録をマークしています。

はじめは、連続で跳ぶどころか縄を怖がってしょっちゅうひっかかっていたのが、互いにアドバイスをし合って自主練を繰り返し、いつのまにか全員がスムーズに連続で跳べるようになっていました。そして今日の体育の時間で、クラスのグループどちらもが3分間で200回以上という大記録を達成。授業では6回目の挑戦でしたが、これは1回目の2倍以上というすばらしい記録。みんな大歓声で喜び合いました。


記録の向上もすばらしいですが、初回こそ担任でリードしたものの、あとは子ども達が自主的に練習し、声を掛け合って上達していったことが、担任としては何よりも嬉しい子ども達の成長でした。