関東学院六浦小学校

学年別成長日記

最新の記事(20件)

運動会予行演習~本番まであと3日!~

 

運動会の予行練習を実施しました。

ヨセフ・マリヤ組のみんなにとって、今年は小学校生活最後の運動会。

6年生としてみんなをまとめ、全校生徒が楽しんで力を発揮できる運動会としようと

気合を入れて練習に励んでいます。

 本番まであと3日。予行練習の反省を生かし、当日まで全力で駆け抜けます!

運動会予行練習

予行練習の様子

Tシャツの飾り付けがとても個性的ですてきです。

演技種目 「グッド・ラッキー!!!」

 
各クラスごとの色の違いがとてもきれいです。
 
 
50m走も力いっぱい走っていました。
本番がとても楽しみです。

授業参観

今日は、授業参観でした。3年エリヤ組は、音楽の学習をしました。外は激しい雨で、教室は蒸し暑く、エアコンで少し湿気をとって授業に入りました。

 最初に、既習曲の『春の風』、『小さな世界』を歌いました。『春の風』は、春を感じて、強弱に注意してうたいました。小さな世界は2部に分かれて歌いました。

 次はリコーダーです。前の時間に学習した、笛言葉、トゥーとタンニングに注意して、今日は、指使いの学習です。リコーダーの穴には、番号があって、裏側が0番、表側は1番から7番までの番号があります。親指で0番、人差し指で1番の穴をおさえて、ふくときれいな音がでました。『シ』の音です。きのうの吹き方でだした音とはちがっていると言ったお友だちがいました。その『シ』の音を使って、短い曲をピアノにあわせて演奏しました。初めてとは思えないくらい上手にふけていました。

 

 3年エリシャ組では、国語の「きつつきの商売」の音読劇を行いました。これまで一文一文、想像を膨らませて音読の工夫できるポイントを、クラスの仲間たちとともに考えながら練習に励んできました。本番では、今までの学習の成果が大変よく表現されていて、エリシャ組の読みの力を見せつけられた思いでした。また、お友達の発表にも目を向け、比べる力も身についてきましたね。

 

 音楽も国語も、これから一年間でもっと楽しく、学び合いましょう。

「絆」深まる歓迎遠足

 

4月下旬のさわやかな春の日差しを受けながら、全校で海の公園へ歓迎遠足へ行ってきました。

 

毎年開催される歓迎遠足ですが、今年は最上級生として各グループのリーダーとなります。

ヨセフ・マリヤ組のみんなは、グループをまとめつつ、1年生の手を取り、

1年生が初めから終わりまで安心して楽しめるように立派に役割を果たしていました。

1年生の笑顔と、6年生のかっこいい姿がたくさん見られた歓迎遠足となりました。

 

1年生歓迎遠足 ~1年生の笑顔が喜び~

 今日は、1年生歓迎遠足でした。4年生にとっては、上級生として参加した初めての歓迎遠足でもあります。

 学校で宝探しをしたあと、グループごとに海の公園まで歩いていき、「砂のアート」の作品作りや、潮干狩りをしました。アサリだけでなく、カニやヒトデ、クラゲなどを見つけた人もいました。グループごとにおいしいお弁当をいただき、1・6年生をお見送りしたあと、ビーチフラッグやドロケイなどをしながら、砂浜を思いっきり走って楽しんでいました。

 お天気にも恵まれ、楽しい1日となりました。1年生の笑顔が、ぼくたち・わたしたちの喜びになりました。

        「1年生がとてもよろこんだ」(児童の日記より)

 今日、かんげい遠足がありました。

 かんげい遠足で一番心にのこったのが、しおひがりのときです。しおひがりのとき、一番大きなアサリを、1年生に3つあげました。そうしたら、1年生はとてもよろこんでくれました。苦労してとってよかったなと思いました。

 4年生になったので、1年生によろこんでもらえることができて、ぼくもうれしかったです。


 

新入生歓迎遠足

 

今日は、いよいよ待ちに待った歓迎遠足です。

低学年で一番上のお兄さん、お姉さんとして、はりきっています。

海では、1年生のお手伝いをする子や、お弁当の後にごみ拾いを積極的にやる子がいて、感心しました。

お弁当の後は、みんな大好き、お菓子交換。

1年生と6年生を、先にお見送りした後は、少しの間の自由時間。

どろけいをしたり、ビーチフラッグをしたり、海の公園を満喫しました。

たくさん遊んで、たくさん海の自然と関わって。元気に学校へと帰ります。

教室に着いたら、くたくたで寝だしてしまう子も。

これからたくさんの学校行事も、仲間たちと一緒に楽しみましょう。

歓迎遠足

今日は、晴天の中での歓迎遠足となりました。

今年は、2年生として、1年生を歓迎する立場での遠足でしたが、どの班も、仲良く砂のアートを作ったり、お弁当を食べたり、お菓子交換をしたり、、、、。元気に1日過ごしていました。

自分がとったあさりを1年生にプレゼントしている2年生もいて、昨年自分がしてもらったことを、今年は1年生にしているのだな、とうれしい気持ちになりました。

今日は、きっとお家でいろいろな土産話がでるのではないかと思います。

1日天気がよく、みんなよく日焼けしていましたので、土日ゆっくり体を休め、また月曜日元気に学校に来てください!

新入生歓迎遠足

本日、素晴らしい天気のもと歓迎遠足が行われました。

5度目の歓迎遠足となるイザヤ・エレミヤ組の仲間たち。

今年はサブリーダーとしてグループをまとめたり、開会セレモニーの司会進行も務めました。

上級生として下級生を世話したり、グループをまとめたり、6年生のサポートをしたり・・・

また同級生と海で遊んだり、おやつ交換をしたり・・・

色々な顔のイザヤ・エレミヤ組を見ることができました。

これからがとても楽しみです。

 

6年ヨセフ・マリヤ組、始動!!

 

   

  6年ヨセフ・マリヤ組がスタートしました。ついに最上級生、

 学校を引っ張るリーダーです。これから6年生ならではの役割がたくさんあります。

 自覚と誇りをもち、「人になれ奉仕せよ」を胸に、取り組んでいきます。

 

 今月は、小学校生活が始まったばかりの一年生の登校のお手伝いを毎朝しています。

 昇降口から教室まで手を引いたり、一緒に学習の準備をしたり、遊んだり。

 頼れるお兄さん、お姉さんとして、これからも6年生の活躍する姿がたくさん見られることが

 楽しみです。

満開の桜に囲まれ、4年生スタート

 みなさんのご進級を待っていたかのように、満開の桜に囲まれ、新年度がスタートしました。

 4年生へのご進級、おめでとうございます。

 年度初めに当たって、児童議員・児童委員を決めたり、クラス目標を決めたりしました。4年生では、3年生で築いた友達との信頼関係のもと、子どもたちが中心となって、学級づくりをしていきたいと思います。教室の掲示物も、子どもたちが中心となって作りました。クラス目標は、以下のように決まりました。

ルツ組   「いつも明るい優しいクラス」

エステル組 「全力でやさしい スマイルエステル」

 10日から、授業が始まりました。理科では、桜の観察をしました。強風にたえ、花が残っていてよかったです。それぞれ、よく見て観察し、ノートに大きく上手に描くことができました。

3年エリヤ・エリシャ組スタート

進級おめでとうございます。学校の桜が満開の中、みんな元気に始業式を迎えました。3年エリヤ・エリシャ組の始まりです。新しい友だちとの出会いを大切にして、一人

一人が充実した学校生活を送れるよう、担任一同、力を合わせてがんばっていきます。

3年 エリヤ組担任  本田 康 

      エリシャ組担任 阿部 真基

進級しました。

 

  

 ヨセフ・マリヤ組は無事、6年生に進級しました。

 最上級生になったみんなの活躍に、どうぞご期待ください。

 ヨセフ・マリヤ組の活躍の続きは、6年生のブログをご覧ください。

後期終業式 1年間がんばりました

 今日は、後期終業式でした。全校児童が礼拝堂に集まり、石塚校長先生のお話を聞いたあと、教室に帰り、成績表「知恵の子」を受け取りました。1年間のがんばりをふりかえりました。

 エステル組では、1年間「元気でやさしいニコニコエステル」に向かって、全力で進んできました。たくさんパーティーもしました。今日は、エステル組らしく、キャロットパーティーをして今年度をしめくくることにしました。パーティー係が司会をし、シューマイシューマイジャンケンをしたり、学級通信PILINAを読んだり、みんなで作ったクラスの歌「ニコニコエステル」を歌ったりしました。みんなで楽しい時間を分かち合うことができました。

 ここで出会い、ともに遊び学んできた友達を大切に、4年生でも元気でやさしいクラスを作ってほしいと願っています。

ありがとうございました。

サムエル組・ダビデ組の51名は、希望を胸に卒業しました。

皆様のご支援に感謝いたします。

3年生最後の授業 理科では音の学習、国語ではドラマ

 今週は、どの科目も、3年生最後の授業となりました。

 最後の理科の授業では、音について学習しました。前回、紙やストローで笛を作って音を鳴らし、音が鳴るときは物がふるえていることがわかりました。15日の授業では、はなれている所でたたいた太鼓の音が聞こえるのはどうしてか考えました。空気がふるえているのではないかという子どもたちの考えをもとに、太鼓をたたくと、ろうそくの灯火はふるえるかを実験しました。確かに、ろうそくの灯火はゆれていました。空気がふるえて音が伝わることがわかりました。

 

 最後の国語の授業はドラマです。1年間、ドラマと題して様々な表現活動をしてきました。昨日は、班ごとに「○○な王様」の即興劇を作りました。お題は、お風呂が好きな王様、ウルトラマンが好きな王様、エイサーが好きな王様などです。班の友達と相談して、ストーリーを考えたり、役を決めたりしました。友達と意見を出し合いながら学んでいくのは、とても大切なことです。劇が完成したところで、班ごとに発表をしました。友達が考えた劇を見合い、楽しいときを過ごせました。


新金沢八景は、平潟橋から見る夕日

 3年生では、社会科で、地域学習をしてきました。学院で一番高いフォーサイト21から学校の周りの様子を見たり、瀬ヶ崎神社や野島公園の展望台に行ったりしてきました。また、金沢八景の名前の由来についても、学習しました。心越が八景の漢詩を詠んでから、約320年がたちました。

 今日は、最後の社会の授業でした。「みんなで決める新金沢八景」と題して、320年後に残したい、学校の周りの美しい景色を選びました。班ごとに友達と話し合って、新金沢八景を決めました。それを班ごとに発表しあい、各班から出た意見の中から一つを選びました。選ばれた景色は、「平潟橋から見る夕日」でした。平潟橋は、いつも子ども達が登校するときに渡ってくる橋です。

 この美しい景色が、子ども達が大人になっても、そして、320年後にも残ってほしいです。

6年生を送る会 「はばたけ!」

 18日は、第63回サムエル・ダビデ組卒業式、21日は、2016年度後期終業式です。6年生にとっては、残り少ない学校生活となりました。
 今日は、6年生を送る会でした。来年度学校のリーダーとなる5年生のお兄さん・お姉さんたちが司会をし、6年生と一緒に楽しい時間を過ごしました。みんなで、児童議会で話し合って決めたゲームをして、楽しみました。最後に、1~5年生が人文字を作り、「はばたけ!」というメッセージを送りました。


           「6年生を送る会」  [児童の日記より)
 3月10日に、6年生を送る会がありました。全校指名手配があり、6年生につかまらなかったから残念だったけど、つかまったらもうにげられないので安心しました。次に、宝探しをやりました。Nちゃんが金色の紙(特別賞)を見つけたのがすごかったです。3番目に、借り物競争をしました。「兄弟姉妹がいる人」というお題で、6年生のK君に選ばれてうれしかったです。
 最後に1年生が6年生に花束を送ったとき、ぼくは、もう小学校にいられるのがあと半分になってしまうんだと思いました。残りの3年間を大切にしたいです。



サムエル・ダビデの冬

  6年生未公開ムービー2  

ムービーを再生すると音声が流れます。

家庭の味が垣間見れる

  サンドイッチ調理実習(ダビデ組)  

写真にカーソルをのせると、拡大表示されます。

写真1 写真2 写真3 写真4

先週に引き続き、今週はダビデ組が調理実習でサンドイッチを作りました。

スタンダードな食材がメインながらも、味付け(子どもは『隠し味』と)や、盛り方を工夫しながら丁寧にサンドイッチを作って、先生方に手紙と共に差し入れをしていました。片付けも手際が良く、予定よりも早く実習を終えることができました。

伯爵の名前は無関係?

  サンドイッチ調理実習(サムエル組)  

写真にカーソルをのせると、拡大表示されます。

写真1 写真2 写真3 写真4

6年間の感謝の気持ちを込めて、先生方へサンドイッチを作って差し入れしました。

今週調理実習をしたのはサムエル組です。ハム卵やきゅうりレタスなど定番の具材から、ローストビーフやチョコバナナなどの変わり種までさまざまなサンドイッチが出来上がっていました。食した先生たちからの感想やいかに。