資料請求
お知らせ
2018.06.25一般
参加型プログラミング講演会

6月22日(金)に、理英会大船校で9名の保護者を対象に、プログラミングについて体験しながら考えました。

六浦小学校が、教材として取り入れている「ピラー君」を実際に使って、プログラミング体験をしました。

以下、体験の振り返りをご紹介します。

・実際に動かすことと、考えることがつながっていました。

・前進することだけではなく、戻ることも柔軟に考えるとうまくいきました。

・目標達成できた時はチームでわきました。

・意見を出し合い、修正していく中で、連帯感が生まれました。

・自分だけでは思いつかない考えが分かりました。

・チーム力が試されていると思います。

・ゴールまで惜しい時の悔しさが新鮮でした。

参加保護者の皆様と一緒に、これから始まるプログラミング教育について考えることができました。